花ざかりの君たちへ (19) (花とゆめCOMICS)

著者 : 中条比紗也
  • 白泉社 (2002年11月19日発売)
3.24
  • (16)
  • (12)
  • (144)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :393
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・マンガ (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592172659

花ざかりの君たちへ (19) (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 仲直りができた佐野兄弟の元に、瑞稀がお弁当を作っていくんですけど、どうみても恋する乙女です。佐野弟も瑞稀に惹かれているような気配がするし・・。

    でも、実世界でこんなかっちょいい兄弟が、同じ競技してたら、そりゃ、女の子がほっとかないでしょうねー。うらやましい。

    最後に出て来てた中津母(おかん?)が、こりゃまた強烈な大阪のおばちゃんって感じで、おかんにいじられて、ピシッとなった中津、一瞬誰か分からなかったです(^^ゞ

    おかげで、萱島が二人の部屋に転がり込んできちゃって、瑞稀と佐野が覚醒状態で同じベッドで寝るはめになっちゃいましたけど、翌日早朝の佐野の行動には脱帽です。よく我慢したねって褒めてあげたい。

  • 20040414:読了

全2件中 1 - 2件を表示

中条比紗也の作品

ツイートする