かたつむり前線 第6巻 (花とゆめCOMICS)

著者 :
  • 白泉社
3.27
  • (1)
  • (4)
  • (17)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :63
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (177ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592174264

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 収録されているのは
    朝子と芙美の出会った頃の話、
    無人島を舞台に本編のパラレルワールドとして描かれた特別編、
    梶原父登場の「〜ケーキの木〜」、
    いっちゃんが朝子との思い出を回想した「〜朝の雫〜」。

    全体的に番外編っぽい雰囲気漂ってるなぁ。

    読みきり「Border」は、バスの事故で一部の記憶をなくした女の子が主人公のサスペンス的なお話です。
    たまにはこういうのもいいかも。

  • 番外編と短編が占めてる。ネタ切れかな。

  • 朝子の小学・中学時代の話。
    あとは番外編。
    と、別の読みきり1本。
    全然話進んでません。

全3件中 1 - 3件を表示

かたつむり前線 第6巻 (花とゆめCOMICS)のその他の作品

藤川佳世の作品

かたつむり前線 第6巻 (花とゆめCOMICS)はこんなマンガです

ツイートする