桜蘭高校ホスト部(クラブ) 1 (花とゆめCOMICS)

著者 :
  • 白泉社 (2003年8月5日発売)
3.58
  • (721)
  • (606)
  • (2067)
  • (41)
  • (12)
本棚登録 : 5793
感想 : 600
  • Amazon.co.jp ・マンガ (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592174486

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 全部で何巻だっただろう…16,7くらいかな。
    とりあえず、全巻持ってると思います。

    一応男装ものの漫画なんですけど、
    その設定はわりと軽い感じです。まあばれても…みたいな。
    セレブなホスト部の部員達に振り回される
    ざっくりした性格の男装させられた女の子の話なんですが、
    ばかばかしい内容の中にまじめな内容があったり、
    三角関係だったり…ちょっと逆ハーレムですね。
    まあまあ面白いと思います^^

    ちょっとばかばかしいを通り越してカオスっぽい部分多いので、
    評価は普通です。(笑)

  • ノリとテンポがよくてついつい読みこんでは笑ってしまう!しかもミステリー的なとこがあって読み応え十分なハズ。

  • 葉鳥ビスコ先生の作品。LaLaに連載されていた。
    主人公藤岡ハルヒは平凡な家庭に生まれながらもまじめで成績優秀な女の子。弁護士を志す彼女は特待生として超金持ち学校桜蘭学園に入学するが、そこにはホスト部という謎の部活が存在。ハルヒは男子としてその部に入部させられるはめになるが…

    個性豊かなキャラクターとテンポのいい会話。ギャグの中にもほろりとくるシーンもあり、退屈することは一切ありません!
    イケメンおぼっちゃまの中の逆ハーレムという女子ならば誰もが憧れるシチュエーションである一方、主人公のもつ境遇や嫌みの無い性格が読者の共感を得ている。
    ホスト部メンバー皆好きだけど特に双子愛してる><

  • 「馬鹿だなー(笑」
    って腹から笑えるマンガ。
    登場人物は、全員カッコイイという
    女の子の夢を現実化しちゃった一冊。

  • 設定が少女マンガならではでおもしろい

    個性豊かな登場人物であきません

    わたしは鏡夜が好きです。
    (メガネ男子好き)
    1巻は読み切り感がありますが楽しい作品です。

    細かいところまで隅々読むことをおすすめします。

  • 題名はアレだけど…読めば面白い!とにかく、読んでみるしか!ギャグ漫画…なのかな?

  • タイトルのインパクトがすごい。本屋に並べられていたララの表紙に書かれていたタイトルが気になって手に取ったのが最初。
    美男子たちが真剣にアホなことをやるというギャップが強い。印刷で飛んでしまうんじゃないかと心配になるくらいペンタッチが繊細なので、儚げな印象があり、美しさや高級感に説得力が出ている。
    一番驚いたのは双子のデザインと性格設定。創作物の双子といえばキャラ立ちを考慮したり見分けがつくように見た目や性格が正反対に設定されることが多いが、見た目は鏡に映ったようにそっくりで基本的な性格もほぼ同じというのがすごい。

  • 3.1

  • 自分用記録
    少女漫画をそんなに読んだことなくって、「文字が少ない」と勝手にイメージしてたんだけど、文字が多いタイプの少女漫画(?)。
    こういう、いい意味でリアリティの薄い世界観?みたいのはやっぱり好きです。リアルな設定だと心がキュッとなりがちなので
    いい塩梅にボケとツッコミが入れ替わるの楽しい

  • 女の子が好きそうな作品。
    私はカップルがイチャつくバッカプル作品の方が好きなんですよね…
    イケメンの男の子達が学校でホスト部という部活を作り、学生生活を楽しんでいる作品。
    金持ち学校は何でも有りという、ぶっ飛んでいる作品でもある…

全600件中 1 - 10件を表示

葉鳥ビスコの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

桜蘭高校ホスト部(クラブ) 1 (花とゆめCOMICS)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×