てるてる×少年 第9巻 (花とゆめCOMICS)

著者 : 高尾滋
  • 白泉社 (2004年10月19日発売)
3.57
  • (45)
  • (19)
  • (125)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :410
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (178ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592174677

てるてる×少年 第9巻 (花とゆめCOMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 素敵なセリフが多い。そして、左介が好き。(何回目)

  • 49-54

  • 再読

  • 高尾氏に憧れてる。

  • しのも才蔵も左助も松子さんも正兄も三好姉弟もみんなみんな切ない。

  • 緊迫の9巻。今まで貼られていた複線が次第に見えてくるどきどき感と、才蔵としの姫の関係に涙というかんじで

  • 才蔵の裏切りはもちろんだけど、この場合佐介のショックの方が大きいんじゃないかな〜と思いました。まぁ、どっちもそんな予感はしてたんだけど、やっぱり現実はムゴいこともあるんです。両親の死に一番傷ついたのは才蔵でなく義人兄でしょうね。しかし、千代はどこらへんからメボシついてたのかな〜切れ者です。

全7件中 1 - 7件を表示

てるてる×少年 第9巻 (花とゆめCOMICS)のその他の作品

高尾滋の作品

ツイートする