輝夜姫 (17) (花とゆめCOMICS)

著者 :
  • 白泉社
3.45
  • (16)
  • (14)
  • (72)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :215
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592175070

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 再読。サットンが面白すぎる。あ、聡もか。守の盲目っぷりとナイトっぷりが大好きです。姫呼び萌える。また表紙が美しいわ~。

  • 確かに少女漫画だし、数冊読む分にはそのままの感想かもしれない。
    誰に対してもやさしく、繊細なものでなく、誰に対しても拒否し、大胆な少女性はむしろ
    無頼派というかハードボイルドというかそんな風に映る。(何かテキトーなこと言ってるな笑)
    暴力に近い少女の無邪気さは現代にあれば普通の漫画だけど、
    そこにSFやアクションが盛り込まれるのが新鮮。
    無理なのはわかっているけど、実写化で見たくなる程劇的な名作。
    (このキャラクター達には生身の人間を配役出来まい!)

  • かぐや姫は実はホラー?
    生贄とかドナーとか...。
    絵が美しい。

  • 少女漫画なのにすごいスケール。

  • 最初の頃とかなり話が違ってきたような…。ヘヴィな話。一気に読んだらかなり面白いはず。

全5件中 1 - 5件を表示

清水玲子の作品

ツイートする