よろず屋東海道本舗 (2) (花とゆめCOMICS)

著者 :
  • 白泉社
3.24
  • (12)
  • (15)
  • (110)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 289
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592176527

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 友人から。
    面白いんだけど、ちょっと昔のもののせいか犯罪行為とかいろいろあるので☆みっつ。

    普通に怪我するし、普通に変なひといっぱいでるし、
    展開が間延びしない。
    主人公コンビがしっかりしてる。
    キャラの感情や行動がぶれぶれじゃないからキャラが魅力的。男も女も。モブっていうより、脇役として周りもキャラ立ちしてる。
    最近のマンガと違ってモノローグが少なめで、感情は伝わらないものとしてあっさりざっくり展開していくのが良い。
    信頼関係が「展開」のために簡単に揺らがないのも、少年たちっぽくて良い。

  • 『忘れえぬ想い』では、椎名ちゃんの考え方は私と似ていたので、志摩さんの台詞には思わず涙でした。『迷宮の少年たち』では、美里さんと竜崎先輩のすれ違いに色んな意味でどきどきしつつ、3人組くんの思いやりに…やっぱり涙。『POST SCRIPT』では、APPににやにや。志摩さんの可愛さにもにやにや。

  • 二巻目。遊園地の話が好きです。志摩さんの女装が好きですvv

  • 「よろず屋」コンビ志摩&香のミステリーシリーズ!
    ほんっと志摩さんって男前っていうか。
    今回は香のお姉さんも登場。のちのち色々とかかわってくるお姉さんです♪

  • 2巻だけ拾って一時期ハマった漫画で。

  • 20040309:読了

全7件中 1 - 7件を表示

よろず屋東海道本舗 (2) (花とゆめCOMICS)のその他の作品

冴凪亮の作品

ツイートする