月夜烏草紙 第6巻 (花とゆめCOMICS)

著者 :
  • 白泉社
3.50
  • (2)
  • (4)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 45
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (185ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592176602

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 終わり方がとても綺麗で大好きです。
    ラストまで読んで、お気に入りの作品になりました。

    妖怪が登場したり、ファンタジーな側面があるのに対して、主人公や登場人物たちの考えや行動は現実的で、時代背景なんかもちゃんと生きているのがとても良かった点です。

    そして、主人公の強い生き方と、最後までご都合主義にならず、切なさと、なんとも言えない余韻が残る結末の描き方に、とても満足しました。

    こういう話大好物です。

  • 明治が舞台の美麗妖奇浪漫。美しい妖怪・紫紅と若葉を友人に持つ千鶴の物語。

  • 完結。終わり方も及川七生さんらしく一ひねりした感があって良かった。

  • 最終話はもうちょっと長くして欲しかったような……。

全4件中 1 - 4件を表示

月夜烏草紙 第6巻 (花とゆめCOMICS)のその他の作品

及川七生の作品

ツイートする