MとNの肖像 (1) 花とゆめCOMICS

著者 :
  • 白泉社
3.49
  • (33)
  • (37)
  • (124)
  • (4)
  • (1)
  • 本棚登録 :358
  • レビュー :40
  • Amazon.co.jp ・マンガ (188ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592177746

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 1〜6巻所持の為1巻だけ登録。全巻読んでの感想。
    2000〜2002年の漫画か。その時に出会いたかったな。最後は本当に実行されてしまって、えぇ…?となったけれど。面白かった。みつるちゃんが健気で可愛い。

  • 2013/12/29再読。
    「鳥籠少女」という読み切りのお話がまた良かった。 ヤキモチ焼きの相手もいいですね。 MとNの肖像のほうは、みつるのマゾっぷりと夏彦のナルシストっぷりが面白い。

  • 全6巻

  • M〈マゾ〉の安倍さん
    N〈ノーマル…じゃなくてナルシスト笑〉の甘草くん
    お互いに特異体質のふたり
    そしてそれは誰にも知られてはならない禁断の秘密
    だけどひょんな出来事をきっかけに、お互いの秘密バレてしまい不思議でおかしな関係がはじまる

    変態っぷりが笑えました
    二人はごぶごぶの変態だとわたしは思う(作中では安倍さんの方がひどい方的な書かれかたされてたけれど)
    聖も極度ではあるけども二重人格ではないかぎりまだましだよね

    読みきりの『鳥籠少女』もおもしろかったー
    鷺沢くんなかなかいないいけめんでした
    ちょっとピンポイントつかれました


    樋口先生の漫画は今まで読んだことなかったのですが
    なんか自分なりの世界観を持ってる方だなと感じました(素敵)

  • ナル少年×マゾ少女。突き抜けてギャグ。可愛いくて面白い。

  • 憧れの同級生がNと発覚したときのあの表情が笑えます

  • 樋口橘

  • 中古で買いました。何度読んでも面白いですw他の巻も!

  • 高校の時凄く好きだった。
    久しぶりに読み直して最終巻迄初めて読んだ。
    こうゆう終わり方なんだねー。

  • ラスト大泣きした。そして天草くんイケメン。アベさんかわいい。ひじりんご不憫、でもかわいい。読んでてすごく楽しかった。だいすき。

全40件中 1 - 10件を表示

MとNの肖像 (1) 花とゆめCOMICSのその他の作品

樋口橘の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする