アツイヒビ (花とゆめCOMICS)

著者 :
  • 白泉社
3.82
  • (144)
  • (118)
  • (224)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 923
レビュー : 76
  • Amazon.co.jp ・マンガ (195ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592177999

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 全体がとある高校を舞台にしている、これは連作、なのかな。「花の跡」は新聞紙上にて「文学を超えた文学的表現」なんて絶賛されていた記憶があるのですけど、確かに緑川作品の中でもイメージ(実際に眼に見えるもの、というより「眼に見えないもの」のイメージ)の表現が半端なく巧い。花が零れ溢れて満ちていく、あんな表現初めて見た。屋根裏の場面なんて総毛だった。凄い作家さんになっていたよ。表現力をトーンで誤魔化している作家が多い中(特に少女漫画界)、本物の表現力を持っている作家さんがいる事に救われる

  • 緑川ゆき先生の作品は全て好きですが中でも「花の跡」が一番好きです。
    モノクロなのにカラーに溢れている優しくて切なくて宝物のような作品。

  • 登場人物それぞれに感情移入できる部分があり、切なくなりました。
    孤独や、失う怖さ、それでも立ち向かう強さ。
    彼女の作品には独特な空気があって大好きです。

  • ここに収録されてる「花の跡」が私の初緑川作品。ほぼ一目惚れでそっからずっと追いかけてます。

  • 短編集

  • 全01巻 完結

  • 完結
    緑川作品では、ちょっと悪そうなやつだって案外丁寧な言い回し。
    穏やかで切なくて心地いい一冊。

  • 緑川先生のかもしださす雰囲気が好きな人間には堪らな一品です。

  • 話はどれもひねってあって良い。

  • はなのあとってこれに入ってるんだっけ? 緑川さんの漫画では「あかく咲く」と「名前のない客」と「はなのあと」が並んで大大好き。

全76件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

緑川 ゆき(みどりかわ ゆき、1976年5月23日[1] - )は、日本の漫画家。熊本県出身・在住。血液型はB型。
1998年、第18回LMGフレッシュデビュー賞を受賞した「珈琲ひらり」(『LaLa DX』(白泉社)11月号掲載)でデビュー。2000年、「あかく咲く声」で第25回白泉社アテナ新人大賞デビュー優秀者賞を受賞。

アツイヒビ (花とゆめCOMICS)のその他の作品

緑川ゆきの作品

アツイヒビ (花とゆめCOMICS)を本棚に登録しているひと

ツイートする