デーモン聖典 第8巻 (花とゆめCOMICS)

著者 :
  • 白泉社
3.49
  • (14)
  • (15)
  • (58)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :162
  • レビュー :9
  • Amazon.co.jp ・マンガ (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592178187

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • うーん。
    人間の方が悪魔っぽくて、デーモンの方が人間的だなんて、逆説的です。

    デーモンのヘルムートは、この世界で、なにをしたいのだろう?

  • ヘルムートと忍の過去が明らかに!
    生まれながらの「悪」は、やることが違うね。
    愛犬のスープには、かなりメゲました。

    相変わらず樹さんはいろんなタイプの男性を作品に散りばめています。
    女性読者は、絶対どれかに恋しちゃうんだろうなぁ…。

  • 回を追うごとに、忍さんがヒロイン化していっているのは気のせいでしょうか・・・。忍さんのデーモンが気になりすぎます!!K2も無邪気で好きです♪成長の過程もすごく見えますしネ!今後の展開に期待大です!

  • 1巻〜8巻(以下続刊)。絵の雰囲気が少し変わってしまってるんですが、面白く読めます。

  • 展開が気になって仕方ない。個人的に忍×りなCPには幸せになってほしいです(なんだか主人公ズのもな&K2より生命線が短いっていうか、儚いんだよ…。

  • 樹なつみの最新作で、LaLaにて連載中。かなりファンタジー色が強くて最初は抵抗があったが、段々面白くなってきた。ただ女の子の絵が乱れてるような…『八雲立つ』の中盤くらいの絵が一番好きだったな。

  • 樹さんの漫画は『OZ』『八雲立つ』『獣王星』と読んできましたが、私はこの『デーモン聖典』がいちばん好き。魅力は題名であるデーモンによるところが大きい。忍とヘルムートが一押しです(というか彼らのエピソードを読んでから面白く感じ始めたのです)。

  • 私の希望する方向に展開されていって嬉しい限りです!はい!私はヘルムートがレッドドラゴンであることを熱望しているのですが。だってそうしたら、忍のデーモンってことになるんですよ?素敵じゃないですか!忍はビクビクして、ヘルムートはそれにイラつき。ヘルムートの希望に忍は沿えるんでしょうかねぇ…りなやもなのためには必要でも、難しそうだな(苦笑)

  • K2出番なし!5歳の忍が丸々としていて可愛らしい。それにしても獣王星のアニメ化、トールが堂本光一ってすごすぎです。

全9件中 1 - 9件を表示

樹なつみの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする