フルーツバスケット (11) (花とゆめCOMICS)

著者 :
  • 白泉社
3.43
  • (140)
  • (89)
  • (617)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 1839
レビュー : 27
  • Amazon.co.jp ・マンガ (195ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592178811

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 紅葉の気持ちを思うと泣けるなあ。慊人に精一杯逆らって。透を守ってあげられなかったことに涙が出て。

  • 別荘編はそれぞれが自分で動き出そうとしているのが見られて、とくに由希くんが前に進もうとしていてとても嬉しい。

  • 再読日:2012年12月27日
    前巻からの続き。
    依鈴が言う神楽のつじつま合わせの恋が気になります。
    そして私の干支でもある酉が紅野だと判明。
    透は酉が慊人だと思っていましたが、私は微塵も思っていませんでした。
    草摩の当主だから十二支では無いと思っていましたが、
    まさか神様だとは思いもしませんでした。

  • 連続でメモ書き感想をなんとか形にしてて思った
    ぎゅうぎゅうすぎなせいか
    皆かなり本音で本気の付き合いかたしてるよね
    建前マジどこいった、みたいな

    全力だな

    建前との葛藤を含めた日常ほのぼのがもっとみたかった(笑)
    まああれだな
    自分にはできない不器用で全力で思い切りやってるなあ

  • 2011/02/28:コミックレンタルにて読了。

  • 馬の人登場。
    チラチラ出てたあの方。

    透、アキトさんと正面衝突。

    (2010年12月19日読了)

  • 慊人(漢字、やっと見つけた!)と夾の接触。
    慊人と透の接触。
    慊人の位置が少しわかってきたけど、まだ見えない部分が多い。悲しそうな人だな…?とは思う。彼をきっかけにして、夾も透も少し変わる。

    う~ん、ずっしり…。(^_^;)

  • アキトktkr…ではないけど、でも夾と透ちゃんが2人なのはおいs(ry
    リンの登場がセクシーすぎる件\(^o^)/

  • 草摩の別荘で、皆と夏休みを満喫中!のはずが…。
    慊人が現れてから、由希達は挨拶に出掛ける毎日。しかも由希の様子がちょっと変で…!?
    そして留守番の透はある日、十二支の“午”に遭遇!!
    では残る“酉”は、慊人――?

  • 主人公、透ちゃんの生き方、笑顔に励まされる。ふとした時に読みたくなる、素敵なお話です。

全27件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

高屋奈月(たかや なつき)
1973年、東京都出身の漫画家。1992年、『花とゆめプラネット増刊』(白泉社)「Born Free」でデビュー。2001年「フルーツバスケット」で第25回講談社漫画賞少女部門を受賞、同年テレビアニメ化され、これが代表作となる。2015年9月「フルーツバスケット another」を連載開始。
2019年、新キャストで「フルーツバスケット」がアニメ化されることが決定。

フルーツバスケット (11) (花とゆめCOMICS)のその他の作品

Fruits Basket Vol. 11 ペーパーバック Fruits Basket Vol. 11 高屋奈月
Fruits Basket Volume 11 ペーパーバック Fruits Basket Volume 11 高屋奈月

高屋奈月の作品

フルーツバスケット (11) (花とゆめCOMICS)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
ツイートする