パタリロ源氏物語! 第4巻 (花とゆめCOMICS)

著者 :
  • 白泉社
3.27
  • (1)
  • (3)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 57
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592180395

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • あぁ、この人は、

    「原典なんて読み解く素養がない」

    とかいって、原典を読んでないことを強調していますが、原典を読んでなくても、いろんな知識を旺盛に集めていることはよくわかる。こういう人の

    「わたしは勉強していません」

    を信じてはいけない(笑)

    てなことを「2人がしあわせに結ばれた説」を読みながら考えていました。

  •  残念ながら…本当に残念ながら、こればっかりは全部読んでもおもしろくない。いや、陰陽道のパタリロと光源氏のバンコランという話の組み合わせやマンガとしてはやはり作者の知識の膨大さでおもしろく読めるんだけど、やっぱり女好きなバンコランはバンコランじゃない。パタリロが家政婦になろうが奥様になろうがパタリロのキャラは懐がでかいからくずれないけど、バンはそうやって遊べるキャラじゃない、と痛いファン(ワタシのことだ)はかたくなに思ってしまう。真のファンではないのだとしても…。パタリロの冠をつけないと売れない、ってことはないと思うんだけどなあ。

  • 魔夜峰央は好きなんですが、これに関して言うと段々脱線がひどくなって本編がナレーションばっかり。そろそろ軌道修正して欲しい。でも葵の解釈はなるほどーと思った。

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

漫画家。1973 年『デラックスマーガレット』(集英社)でデビュー。1978 年「ラシャーヌ!」を複数の漫画雑誌(白泉社)に不定期連載開始。デビュー以来、オカルト・ホラーやミステリー調のシリアス路線が作風の主体であったが、同作からギャグ路線に変更。同年「パタリロ!」を『花とゆめ』(白泉社)で連載開始。アニメ化されヒット作となる。近年は復刻出版された『翔んで埼玉』(宝島社)や、「マンダム」「パタリロ!」第1話ほか珠玉の作品ばかりを集めたベスト作品集『う?ん、マンダム。』(PHP 研究所)などが好評を得ている。

パタリロ源氏物語! 第4巻 (花とゆめCOMICS)のその他の作品

魔夜峰央の作品

ツイートする