なんて素敵にジャパネスク (人妻編4) (花とゆめCOMICS (3009))

著者 :
  • 白泉社
3.43
  • (10)
  • (18)
  • (60)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 209
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・マンガ (197ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592182245

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 瑠璃暈倒時~煌公主「氣吞山河」的氣勢真帥XD

    融弟弟還是個搞笑角色呀XDD

    教養良好而不善於說謊的藤宮公主真可愛XD

    鷹男陛下在瑠璃結婚一個月左右就開始電高彬啦~高彬真是可憐XDD

    瑠璃和高彬在一起時簡直在比談話術嘛XD 還要一邊思考該表現哪種感情比較好,再把鋪陳好的話說出來~

    本集最後,高彬說到他妹~由良公主入宮事件~真令我佩服!計畫又深又遠的政治謀略,這要背景設定很龐大+作者想得夠多夠廣才辦得到的劇情。讓我想到樹夏實的《天國少女》(花咲ける青少年),背景也是龐大的企業與國家鬥爭。

  • 帥の宮のキャラデザが・・・全然鷹男に似てない。しかも洗練されて美しい感じが出てない!もう少し妖しくして欲しかったなあ。というか、元キャラである鷹男が今の絵だとただの男の子みたいで、以前の絵の時の華があるかっこよさ(それは高彬の地味さを補って作品に華を与えていたと思う)がなくなってて、悲しかった。高彬も、4巻になっても今の絵に慣れない。以前の朴訥な感じがよかったのに。地味でもそれがよかったのに。

  • 瑠璃姫と煌姫の入れ替わり作戦で、帥の宮に釘を刺そうという守弥の計画が見破られ、瑠璃は帥の宮と一対一で遭遇してしまう! 帥の宮に翻弄され、帝からの手紙を受け取った瑠璃はコトの真相を探るべく藤宮に迫るのだが――!?

  • 瑠璃らの計画が出来すぎていると感じた帥の宮は罠にはまることなく、瑠璃との対面を果たす。そこで瑠璃は帥の宮が鷹男の帝に似ていることに気づき、驚く。
    鷹男の帝からの文使いで来た帥の宮だったが、噂とは逆で自分に好意的ではないことに気がついた瑠璃は、去り際に帥の宮から腹を殴られて気を失う。
    腹への殴打はともかく、帝からの文の件だけでもはっきりさせようと藤宮を訪れた瑠璃は、そこで帥の宮の境を知ることとなる。
    しかし、それと腹への殴打はまるで別物。帥の宮の目的は一体何なのか・・・。

  • 瑠璃姫と煌姫の入れ替わり作戦で、帥の宮に釘を刺そうという守弥の計画が見破られ、瑠璃は帥の宮と一対一で遭遇してしまう!! 帥の宮に翻弄され、帝からの手紙を受け取った瑠璃はコトの真相を探るべく藤宮に迫るのだが――!? 

  • てゆうか、小説続き出て欲しい。

  • ぶっちゃけ、人妻編は面白くない!
    前のシリーズのが良かったなー☆

  • 高彬とめでたく結婚して
    人妻となった瑠璃姫さま〜♪
    素敵です♪

  • なんて素敵にジャパネスクもざ・ちぇんじも大好きで,再開したのが嬉しすぎますvv人妻が主人公って少女漫画じゃ異色ですよね(笑

  • 人妻編からは買ってないです。貸してもらってます。

全15件中 1 - 10件を表示

山内直実の作品

ツイートする
×