英会話スクールウォーズ 第1巻 (花とゆめCOMICS)

  • 白泉社
3.48
  • (67)
  • (99)
  • (287)
  • (10)
  • (1)
本棚登録 : 763
レビュー : 90
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784592183310

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 前に読んだな。
    美形×美少女というテンプレ的なあれですよ。

  • 古本屋のセットにて購入。
    面白かったです!

  • マツモトトモはキス以来の作品はあまりおもしろいと思えないので、また個人的に外国語会話系の職業をあまり高く評価していないので、それほど期待せずに読んだ。とてもよかったと思う。こういう、見かけはノーブルだけど実は底意地悪いキャラを描かせると、絵柄も相まって本当に巧い。this is nothing but 少女漫画。

    大量に男の子が出てくる漫画よりも、一人だけに絞ったストーリーの方がマツモトトモは向いてると思う。それで、その人が外見は完璧だけど底意地悪くて、でもヒロインにだけ態度が少し違う、みたいな鉄板展開が合う。初期の短編も好きだけど。

    あと柱だけど、平井摩利との親交について書いてある。平井摩利と仲がいいのは知ってたけど、彼女はもう漫画を描いてないので親交も途絶えたのかと思っていたら、まだ仲良くしているようでなにより。平井摩利も似た雰囲気の絵だし、また描いたらいいのにね。

  • 好きなんだけど、うん。なんか物足りない感じ。
    マツモトさんの描くカップルって、「ここからの二人を読みたいのに…!」ってとこで終わっちゃうのが多い気がします。

  • いい男には影がある。

    そんな男を書くのは、この人が一番!

  • 英語しゃべれるのが
    そんなにエライんですかい!?

    の帯につられて買った英会話スクールウォーズ。

    もともと、ちょこちょこ英語が好きなので買ってみたら
    豆知識みたいなかんじで英語が載ってたので楽しみながら英語を覚えられました。

    もちろん、内容もオモシロイです!

  • マツモトトモ作品に出てくる男はみんなカッコイイ。
    今回は外国人モノ(英会話モノ)。どこか傷を負った男たちにきゅんとくる。母性本能というやつをくすぐられているのかもね。

  • マツモト先生の描く男の人はみんなかっこいいんですが、
    私の中では伊周さんが一番かっこいいです、好きなのはカートですが((何

  • 全2巻★

  • 全2巻

  • 美形…と言う言葉に相応しいキレイな絵を描かれる方です。でも、そんな絵とは想像できないほど、コミカルな場面が多々アリ!それに、キャラが一癖も二癖もあって面白い☆

  • 〜2巻。

  • とりあえず、
    この人の描く男性はほんとうにかっこいい。

    (偏屈だけど。)

  • マツモトさんの作品好きで
    ジャケ買い♪
    絵が色っぽくて好きだ〜!

  • 日本語英語が面白い。
    これって、ホントに通じるの?

  • You are mean...
    知らなかったら、You meanのいきおいで言ってしまっていました。

  • 面白いよこれ

  • マツモトトモさんの最新作<be>英語嫌いの私としては主人公の気持ちがとても良く分かるのです<be>そして、1話ごとの間にある日本語で言う英語フレーズ?見たいなのがとても笑えます。

  • 英会話が苦手な主人公と、英会話スクールの講師をしている外国人のまんが。

  • すごく濃い主人公とすごく外人っぽい先生とのラブストーリー??でも、一口メモ的な英語が書いてあってすごく笑える。

  • タイトル通り。英会話講師と生徒の恋愛話。かなり笑いました!でもちょっと登場人物精神的に弱いかも知れない。

  • 言葉が通じてなくても二人のやりとりが面白いです。

  • 本誌で読んでます。

  • 最新刊。主人公の気持ちがすごいわかる。でも、英語はできるととても便利なんだろうなー。シローが不憫すぎる。

  • NO WAY! を覚えました。

  • しろーが好き。マツモト氏の描く脇の少年どもはなんでこんなにも不憫で可愛らしいんだろ。
    希子ちゃんも好き。こういうサバサバしてて軽くアホ入ってる子描かせたら上手いね、マツモト氏。
    今マツモト氏が熱いです。

  • 20060313:読了

  • めっちゃ楽しみ!!

  • 英会話に行きたくなりました。

  • こんな美男講師の揃う英会話教室にだったらいくらでも通いたいですねー。タメになるフレーズ付き(?)

マツモト・トモの作品

ツイートする