しゃにむにGO 第26巻 (花とゆめCOMICS)

著者 :
  • 白泉社
3.83
  • (22)
  • (25)
  • (36)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 225
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・マンガ (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592183662

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • あ―――<b>嫌な展開…。</b><br>毎回毎回言っておりますが、月子<s>佐世古×留宇衣</s>駿君&ひなこ派なんだよね〜…でもやっぱり少女漫画の王道では延久の想いが成就しちゃうのかなぁ。で、なに?駿の相手はまさかナディアとかになるわけ?うーわー…がっかり(凹)<br>己が傾倒しているキャラやCPが違うだけで、<b>漫画と言うのはこれほどまでに色褪せるものなのですね。</b>この作品で初めて思い知らされました。マーシーとマリーだって別れちゃったしさぁ〜ことごとく月子の希望通りに運ばない話だ。なに?読者の大半はこの展開で満足してるわけ?!でも面白いから★4つ。いやね、やっぱスポーツ漫画は大好きだから(今回試合無かったから熱さが足りなかったけど)<br>ところで…表紙、誰?あと、なんか段々ひなこの目が大きくなりすぎてます。顔の半分目かよ。…関係ないがキャロルの顔がメンフィスの顔の大きさの半分しか無かったのには驚いた。音速でツッコんだね。いやふと思い出しただけ。

  • 千葉などを舞台とした作品です。

  • 2月21日

  • 実はすき。ルウイパパとママの話とか特に。これからがすごく楽しみ。

  • 少女マンガですが恋愛だけではなくテニスそのものや親子関係、友情関係にも重点が置かれています。ストーリー構成がとても上手な方なので読んでいてハラハラドキドキしっぱなしです。

  • 爽やかスポーツ漫画。
    これを読むと若い頃何かスポーツをやっておくんだったと思っちゃいます。
    少女マンガらしく可愛いカッコイイ男の子いっぱいですね。
    しかし少女マンガにありがちな恋愛ネタばかりでなく、身体的なハンデを乗り越える様や、複雑な親子関係の心理等も描いています。

  • ひなこさんが元気だと嬉しい。

  • テニス・友情・恋とかいろいろつまってるけど
    やっぱテニスと友情がつよめで好き♪
    話がうまい

  • やっとひなこが1つの答えを出せて安心した。

  • テニス部に戻ったルイルイも浮上。今度は伊出君ががんばる番でした。車椅子テニスの腕を上げるひなこさんに見事に告白。
    駿からのプロポーズとの間で悩むひなこだけど、駿への気持ちは同情であることに気づく。次巻は最後のIHかな

全10件中 1 - 10件を表示

プロフィール

羅川 真里茂(らがわ まりも)
9月21日生まれ、青森県出身。1990年「タイムリミット」にてデビュー。
代表作にアニメ化された第40回小学館漫画賞受賞作『赤ちゃんと僕』、11年にわたる連載『しゃにむにGO』、第35回講談社漫画賞受賞作・第16回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞『ましろのおと』など。

しゃにむにGO 第26巻 (花とゆめCOMICS)のその他の作品

羅川真里茂の作品

ツイートする