しゃにむにGO 第27巻 (花とゆめCOMICS)

著者 :
  • 白泉社
3.80
  • (20)
  • (23)
  • (36)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 220
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・マンガ (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592183679

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 千葉などを舞台とした作品です。

  • 2月21日

  • 伊出、かっこよすぎ。駿君が救われてくれるか心配。刻一刻とクライマックスに向かってる。早く次の巻が読みたい。

  • 表紙の色にびっくり。
    魔法少女かよ

  • 面白かったですねー!やはりスポーツ漫画っちゅーのは試合してるシーンが一番面白い!SDなんか手に汗握ったもんね!…あ、コレはテニス漫画だった。<br>今巻は井出と佐世古の試合(団体戦)がメインでしたね。まぁ流れ的にああいう結果になるだろうとは思ってましたが、やはり釈然としない(苦笑)今後の展開としては準決勝で佐世古と留宇衣が当たるんだったら、そらあなた…決勝に進むのは誰だか目に見えてるじゃありませんか。あー…やっぱラストは彼が勝つのかしら…あーやだなーそういうの安っぽくて嫌だなー…。<br>ひなことの問題もそう。別に主人公とくっつけなくてもいーやんねー(ぶつぶつ)

  • 羅川さんの作品はどれも好きです。最後のインターハイが始まり、駿とS1で対決することになった延久。その結果は!?

  • 最終的に、ひなこが誰を選ぶのだろうかがハッキリしてきましたね。ここ数巻で、その心情の動きが丁寧に描かれて来たので、そこにだいぶ満足しています。(確かに基本的王道的には、始めから選ばれるのかはどちらなのかわかってはいそうだけれども、それが説明もない単なる「いつのまにかそっちの方が好きになっていた」的説明で終わったりしたらどうしようか…と、早いうちから思っていたので)クライマックスだろう高3のIHも始まり、最後まで目が離せなさそうです!

  • 夏のインターハイ開幕。まずは団体戦に挑む幕ノ鎌高校。順調に勝ち進み決勝戦の相手は、佐世古駿がいる翔華学園。S1で駿と対戦する延久。駿と延久の間で揺れるひなこが無意識に応援したのは……。
    もっと引っ張るかと思いましたが、すんなり決着がついてよかった〜。すごくいい試合だったかな。でも次の個人戦が気になりますね

全9件中 1 - 9件を表示

プロフィール

羅川 真里茂(らがわ まりも)
9月21日生まれ、青森県出身。1990年「タイムリミット」にてデビュー。
代表作にアニメ化された第40回小学館漫画賞受賞作『赤ちゃんと僕』、11年にわたる連載『しゃにむにGO』、第35回講談社漫画賞受賞作・第16回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞『ましろのおと』など。

しゃにむにGO 第27巻 (花とゆめCOMICS)のその他の作品

羅川真里茂の作品

ツイートする