赤髪の白雪姫 2 (花とゆめCOMICS)

  • 白泉社
4.14
  • (157)
  • (116)
  • (96)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 1302
レビュー : 50
  • Amazon.co.jp ・マンガ (197ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592183747

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • うーん、次回への引き、みたいなかんじでしたね。
    続きが楽しみです。
    でもこの物語はふたりの恋愛というよりもどちらかというと、ふたりで互いにがんばっているというかんじがいいなあ。

  • 2008/8/6購入。シリーズ2巻。安心して読める作品のひとつなので、雰囲気とかお話とかをゆっくり堪能。しかしアレだね!白雪もゼンもどんどんカッコよく強くなってるのは清々しいが、ここまでラブっぽくないラブストーリー(…だよな?)はいいね!今回はちょっと剣呑なお兄さんも出てきて、揺さぶりはかかってきましたが(笑)…12歳薬剤師が可愛いなぁ…!

  • 【あらすじ】
    ここはクラリネス王国、王城ウィスタル。生まれつき赤い髪の白雪は、宮廷薬剤師を志し見事試験に合格。ゼンとの絆を深めていく。ある日、ゼンの管轄領であるラスクドの砦で、兵たちが次々に身体の不調を訴え倒れる異変が起こり――!?

    【感想】

  • わかりやすくいやなかんじの兄登場
    民に好かれつつ為政者として対極的な判断ができるようになるのはなかなか難しいことだの
    二人が力を合わせればそれができそうなのになあー

  • くっそ。ゼンが格好良すぎて辛い。キスの一つもしない2人なのに、何故こうもキュンキュンさせられるのか。王道ってすごい。
    ゼンのお兄さんの第一王子が謎の嫌な奴キャラ。立場上なのにゼンに敵意持ちすぎじゃ?そして、白雪も攻撃対象にする意図がよくわからない。

  • 2016/02/22読了

  • 白雪の上役が可愛い。この2人の通常業務中の日常を描いて欲しいですね。どんな風に仕事をこなしているのかな?
    満を持して、ゼンの兄上登場。時期国王として、兄として、弟を心配していますね。
    ゼンと白雪は今後どうなってしまうのでしょうか?

  • 「赤髪の白雪姫」
    TOKYO MX 月曜24:00~
    キャスト:早見沙織、逢坂良太、梅原裕一郎
    http://clarines-kingdom.com/

  • 中古で購入するつもりが、この作者さん1冊も置いてなくて仕方なく新冊購入。ゆっくり集めよう。砦の話が好き。総扉の1コマ漫画がツボ。

  • あまり期待せずに読んでみたら結構楽しかった一冊。
    1巻を読んでいないのが残念ですが、これはまとめて読んでみたいと思いました。
    アニメも楽しみだし、ちょっと期待しております。

全50件中 1 - 10件を表示

赤髪の白雪姫 2 (花とゆめCOMICS)のその他の作品

あきづき空太の作品

赤髪の白雪姫 2 (花とゆめCOMICS)を本棚に登録しているひと

ツイートする