しにがみのバラッド。 第1巻 (花とゆめCOMICS)

著者 :
制作 : ハセガワ ケイスケ 
  • 白泉社
3.28
  • (28)
  • (21)
  • (158)
  • (7)
  • (4)
  • 本棚登録 :362
  • レビュー :34
  • Amazon.co.jp ・マンガ (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592183860

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 和泉明日香さんの作品はトカゲ王子も結構好きです。
    原作は知らないで読みましたがなかなかどの話も良い話だなーと思えます。白い死神のモモが生死をさまよう人々に関わるお話です。
    二巻のせいご君の件はやっぱりきたか、と思いましたが、にも関わらず、図らずも目が潤みました。
    ぶっちゃけあまり百々の出番はないような.. 笑

  • 黒歴史

  • 少女漫画だから仕方がないけど、絵が微妙。

  • もともと小説のほうを持ってたので買った。

    3巻はもう好きな話ばっかりでry
    倒置法(?)には感動したね、最初に"ホタルノヒカリ。"出しといて、「あぁー、"きみのこえ。"はないのかい・・・」と思わせといて、その間に"このこ どこのこ このこねこ。"と"キミが生まれた夏の終わり。"を挟んで”きみのこえ。"をラストに、という最高なww

    "このこry"と"キミの生まれたry"は綾、紗耶、惺の話のやつで、小説のほうで綾が死ぬところどれだけ泣いたか・・・←

    もっと続いてほしかったなぁ

  • 元は小説だったこの漫画。現実逃避したくて古本屋で買ったけど、やっぱりはずれ。

    絵はいまどき~な感じで個性がなかったし。

  • しにバラ。漫画ということで事前調べなしで本屋で見つけて衝動で買ったもの。
    原画派な方にすればこれは気に入らないらしいのですが、私はどちらの絵も好き。

  • 原作との印象は多少違いますが、これはこれで良いかなと思います。絵も綺麗で満足なので、3巻で終わってしまったのが残念・・・。最後まで書いて欲しかったです。

  • 絵が小説と合っていて良かった。雰囲気よかったし。
    終わってしまったのが残念・・・

  • 1巻まで既読<1〜3>ラノベって漫画化してもラノベなんだなって思った。

  • 絵がやっぱし変わるね(だけっすか

全34件中 1 - 10件を表示

しにがみのバラッド。 第1巻 (花とゆめCOMICS)のその他の作品

和泉明日香の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする