ルードヴィッヒ革命 第2巻 (花とゆめCOMICS)

著者 :
  • 白泉社
3.50
  • (44)
  • (51)
  • (172)
  • (3)
  • (0)
  • 本棚登録 :540
  • レビュー :27
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784592184096

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 4編収録。
    どのストーリーもすごく好み。
    白アルベルのお話、馬のしゃべる場面がすごくシュール。今見ると古いネタ・・・。

  • グリム童話を下敷きにしたストーリー。1巻よりはマイナーな話が多いかな。
    全てが濃い美形キャラの中に光る『蛙の王子』に出てくるカトライン姫がお気に入り。話も珍しくブラックじゃないところもよし。
    『ガチョウ番の娘』に出てくる馬のギャグは後数年したら誰も理解できないに違いない(笑)

  • 花嫁探しの旅に出た王子と従者。

    国では、新しい妃と王子。
    ルードヴィッヒを追い落とす計画あり。
    そんなことも知らず、花嫁探し。

  • ストーリーはたいして面白くないが、絵がきれいで、かっこいいので、良かった★

  • 家。1〜3巻

  • '07.09.10

  • 一巻の画像がなかったので二巻で;;
    ヴィルヘルムとカトラインにラブ。

  • 無理にコメディめかしてるのと、元のお話に沿って話を進めようとしすぎている感じがする。1巻あたりの方が面白かったなぁ〜。(20070526)

  • 流石!な由貴かおりさん。みんなキャラ濃いです。全部ギャグなのがまたいい!次回も期待してます。

  • ちょっとシリアスな方向に話が舵を切りだしたよ!ドロテアかわいいよドロテア…!リゼッテとヴィルヘルムはいつかくっついて幸せな家庭を築けばいい。

全27件中 1 - 10件を表示

ルードヴィッヒ革命 第2巻 (花とゆめCOMICS)のその他の作品

由貴香織里の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする