オトメン(乙男) 第5巻 (花とゆめCOMICS)

著者 :
  • 白泉社
3.48
  • (55)
  • (58)
  • (205)
  • (6)
  • (2)
本棚登録 : 951
感想 : 33
  • Amazon.co.jp ・マンガ (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592184188

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 今回はナデシコン、幸花先生授賞式、ビューティザムライ再び。
    小針田さんのりょうちゃんへのライバル心、最後には恋心に変えるところは、りょうちゃんの男らしさの賜物。
    最後、珍しく謎のカメラマン登場で続く……。

  • 受賞パーティーのお話が面白かった!
    橘くんがなぜ少女漫画家を目指したのかが語られてます。そして城之内ミラ先生との衝撃の出会い!プロ根性には頭が下がります。多武峰と飛鳥のイケメン組み合わせはおいしすぎ!

  • ビューティーサムライ……どうもあのサムライ戦隊はちょっといいなと思っていたらこんなことに!
    ミラ先生もすごいインパクトでしたよ。
    なんかこれアニメかドラマ化されそうだな。
    今回の帯はそういう前振りなんじゃないのかな?

  • 2009年8月21日購入・読了。

  • 侍さん!!
    オトメンは乙女の夢ですね☆

  • “え?
    僕 文化祭実行 委員ですから」
    「樹虎くんて …花以外に 興味あったん だ…」
    「何を 馬鹿な

    祭に乗じて 学校中を花で 埋めつくすんですよ」”

    長髪長身って好きだ。

    Thanks to S.M.

  • 樹虎がどんどん面白キャラに!!!!

    d(`・ω´・+) グッジョブ!

  • 今回のりょうはカッコよかったですね。
    それにしても、最後が気になるなぁ・・・

  • 1巻からきちんと買っている…。こんなに続くと思ってなかったので、多分1巻は売ってしまった。

  • 学園祭恒例☆ヤマトナデシココンテストの代表に選ばれたりょうと介添人役の飛鳥。2人の前に強力ライバルが…!?そしてビューティーサムライ再び参上!!巷を賑わす銀鼠&江戸紫コンビに迫る怪しい人物とは…!?待望の第5巻登場♡

全33件中 1 - 10件を表示

菅野文の作品

ツイートする
×