オトメン(乙男) 第6巻 (花とゆめCOMICS)

著者 :
  • 白泉社
3.51
  • (46)
  • (63)
  • (164)
  • (6)
  • (3)
本棚登録 : 906
感想 : 28
  • Amazon.co.jp ・マンガ (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592184195

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 今回は、ちょっとシリアスな展開。しかも、いつも一話読み切りなのに、今回話の途中で「続く」になっているーーー!先が気になるぢゃないか!

  • まさかの叔母さんが登場で、父が出てくるのもそう遠くないのか。
    有明君の恋話かと思いきや、久利子と樹虎の恋話になってしまい。でも、樹虎イケメンだったなぁ。
    V系バンドの話も、次号に続く…で気になる終わり方だった。

  • 女の子で花が嫌いな子がいる設定は、納得がいかなかたった。。。

  • 5巻の謎の人物の真相が明かされる!!
    飛鳥以外の恋愛が見れて面白かったです。
    短編集的な。特に樹虎が見れてうれしい。

  • この巻までまとめ買い。先にドラマをみたせいか、多武峰の出番そこまでないんだなーと少し残念でした(^_^;)

  • 笑えるし、泣けるし。(笑) 草食系男子の走り?この手の男子が増えてきた気がするなぁ……

  • 2009年8月21日購入・読了。

  • かわいいいよオトメン!!!

  • ※この表紙見てBLと勘違いしないで下さい。
    男の子が主人公の少女漫画で、乙女趣味な男の子のお話。
    正直これを見ると裁縫したくなるし料理したくなるとてもモチベーションがあがる本だと思っています。
    確かにイケメンパラダイス的でイケメンばっかで
    女が少ないところが若干腐向けな感じは否めないけど
    そこは敢えてスルー。

    女性性とか男性性とか、困った問題ですよねー
    でも多分リアルではそこまで料理が大好き、可愛いもの大好き、裁縫大好き、メイク大好き
    お花大好き、少女漫画大好きな男の子でも私は引かないけどね。

  • “「いや わかんないよー?
    突然 運命の人が現れて 恋におちちゃったり するかもよー?」
    「それってえ、
    かっこよくて優しくて お金持ちで 何でも 言うこと聞いてくれる よーな人?」

    「それって なんか 俺みたいじゃない?

    久利子ちゃん まさか おにー ちゃんが理想の ひ…」
    「馬鹿じゃ ない!?」”

    Thanks to S.M.

全28件中 1 - 10件を表示

菅野文の作品

ツイートする
×