センゾク (花とゆめコミックス)

著者 :
  • 白泉社
3.39
  • (0)
  • (11)
  • (4)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :61
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784592184935

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • まさかの単行本化に驚きつつ即買いしたのは言うまでもありません。たまたま買ったザビに掲載されてた1話目を読んで気に入ったから切り抜いたのもいい思い出です。その後単行本になるくらいまで話が続いていたことにもびっくりしつつ美味しく頂きました。すみかさまもみよしもかわいい。

  • こんな主人公はいやだ

  • 料理上手な母のおかげで美味しい料理しか受け付けなくなっていた純可(すみか)。母亡き後、まずいものを食べるくらいなら何も食べない主義を通してた彼女を救ったのは、クラスメイトの爾好(みよし)の作る料理だった。
    彼の料理を一口食べたその時から純可と爾好の不思議な「センゾク」関係が始まった。しかし最近その関係に少しずつ変化が訪れて…。

    爾好くんの料理がめっちゃ美味しそう。
    っていうかこういう男子が傍に居るといいなぁと(笑)
    純可もすごいお嬢様なんだけど、なんだかんだでツンデレなところが可愛い。
    料理を作る者・食べる者の関係だけでなく、丁寧に作りこまれた恋愛模様がまた良かったです。
    個人的には嶋先生が好きだな(笑)

  • ヒロインの意地っ張りぷりがかわいい

全4件中 1 - 4件を表示

平間要の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

センゾク (花とゆめコミックス)はこんなマンガです

ツイートする