幻想香人 第2巻 (花とゆめCOMICS)

著者 :
  • 白泉社
3.80
  • (4)
  • (6)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :59
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・マンガ (182ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592184997

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 主人公の『偲』って漢字はちょっといただけないけど、お話としては好き♪
    やっぱり私の好みからすると『香』の方が好きなんだけどなぁ。

    お話の舞台は大正浪漫。2巻で終了。
    公家の末裔香の家に偲が居候するところから始まる。
    偲は男装して頑張っているんだけど、すっかり香に見抜かれている。
    カッコいいんだけど場合によっては大爆笑にすり替わる。
    最終的にはハッピーエンド…で良いんだよね?
    インド系王子様、チャイナ系マフィア等2巻ではアジア系の方々が主役張ってます。

    1巻Lastに『家政婦は見た』と『伯爵の憂鬱』が載っています。
     本編でもアヤメさんすごいけど、Lastの意気込みはもっとすごいです。
     憂鬱編では…さもありなん。頑張れ、香!
    2巻Lastに『社長の困惑』掲載。
     真悟社長、偲を男だと思っているので非常に可哀想になってます。

    王子、ハーレムに違和感が無い。素敵です。

全1件中 1 - 1件を表示

幻想香人 第2巻 (花とゆめCOMICS)のその他の作品

1-B00XXORQM0の詳細を見る Kindle版 1-B00XXORQM0 唐沢千晶

唐沢千晶の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

幻想香人 第2巻 (花とゆめCOMICS)はこんなマンガです

ツイートする