花と悪魔 第10巻 (花とゆめCOMICS)

著者 :
  • 白泉社
4.29
  • (35)
  • (37)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 241
レビュー : 28
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784592185000

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 泣いた…!
    よくぞこの最後までかいてくれましたという気持ちでいっぱいです。
    切ないけど幸せで幸せで。
    最後の番外編で二人の越えてきた日々を再度垣間見れてうれしかったです。
    どうしてもビビがこれから生きていく時間に思いを馳せてしまうけど。
    忘れられることも、忘れてしまうことも怖いという彼の憂いを、二人を残すことでしっかりはらっていった、はなはすごいなぁ、と。
    精一杯生きて、しあわせをいっぱいもらって、手渡して、つくりあげたんだろうなぁ、と。
    強くて素敵な女性になったなぁとしみじみしつつ。
    だからこそあの終わりまでたどり着けたことが感慨深いです。

  • もし“はなちゃんが悪魔になってビビと幸せに暮らして終わり”という終わり方だったなら興ざめだったかもしれない…都合の良いように終わらせたんだなと。でも音久無さんはそんな誤魔化しをしなかった、それがとても嬉しい。個人的には最終話のフェルテンの言葉(唯一はなちゃんと同じなのは〜)と、エリノアの言葉(はなはビビに残してあげたかったね〜)に泣いた。音久無さんお疲れ様でした。

  • 最終巻。すごくすごく良かった。約束の3年が過ぎても地上に戻らないビビ。ビビを信じて待ち続けるはな。はなは3年で大きく美しく成長していた。モーリッツが2代目の魔王になり、魔界も安定したので戻れるはずなのに、はなに忘れられているかもしれない事を恐れて戻れないビビ。フェルテンやエリノアの後押しやモーリッツの計らいで地上に戻ったビビは再びはなと出会い恋心を再確認する。でもはなはビビのキスを拒んでモヤモヤするビビ。はながビビとのキスを拒む理由が切なくて胸がきゅーっとした。そして魔王ってホントいい人だよね。最後は結構本気ではなを口説いてたような気がしたけど、すごくドキドキする嗾しかけ方。
    最後の終わり方はすごく良かった。なんかビビの魔術使ってはなが悪魔になっちゃうのかなーとか、反対にビビが人間として生きていくのかなーとか考えてたから、ちょっと切ないけどすごくいい、納得のいく終わり方だったと思う。世界一の幸せ者だと微笑みかけるビビが素敵。悪魔と人間のハーフも面白い。フェルテンとエリノアの乗り物が馬車から車に変わってた。最終話の後の番外編もすごい良かった。結婚前の2人のラブラブな感じや、結婚してからの家族4人の暮らしが見れて、よくある「最終話のその後の2人が見たいー」みたいな気持ちも丸っと解消された。全てが満足。可愛くもありキュンキュンもあり、最後の切なさもありで面白かった。

  • 大団円だけどちょっと切ない。2人の愛は永遠だけど切ない。せめてビビが少しでも歳を取っていればなぁ…

  • 何回も読み返してしまうシリーズ。
    ラストは切ないけど、とても胸に残ります。ご都合主義じゃないのが素晴らしい。書き下ろしは幸せが伝わってくきてほおがゆるむ…。

    胸が締め付けられる感覚を求めてまた最初から読んでしまいました。

    何気に魔王さんも好きです。

  • 1ー10巻まで 一気に読んで。
    悪魔が雪の日に拾った 赤子を育てていく話。

    はなが純粋で かわいらしいなと。
    10巻では成長したとこもあるけど。

    悪魔のビビのヤキモチ焼きなとこも なんか好きだな。
    魔王のキャラもなんか憎めなくて 好きかな。

    全体的にはロリコン要素が多かった気がする。。笑

  • 全巻読破。不老不死の悪魔が屋敷の前に捨てられていた赤ん坊を拾う。赤ん坊はやがて少女から大人になり悪魔に恋をする。最終回は感動もんでした。

  • 全巻読了。
    絵もお話もよかったです。
    悪い人が出てこなかった、というのもお気に入りポイント。
    根っから悪い人がいなかったので安心して読めました。

    そう、最初からわかっていたことなんですよね。うん。
    賛否両論あっていいし、私も、ある意味、魔力を使えば・・・とも
    考えましたが。

    はなが苦しい時は一緒におなかがギューってなりました(笑)
    いとしい二人です。
    ビビかっこいいです♪

  • 最終巻。悪魔と人間の2人のラストとしては、ベストなハッピーエンドだったと思う。切ないけど、納得できる。

  • 悲しい。というか、これを切ないと言うのでしょう。悪魔と人間の恋というテーマでラストをどうもっていくのかなー?と気になっていたけど、この終わり方は印象に残る終わり方だと思う。単なるラブストーリーではないということが証明されたように感じます。

全28件中 1 - 10件を表示

花と悪魔 第10巻 (花とゆめCOMICS)のその他の作品

音久無の作品

ツイートする