神様はじめました 第4巻 (花とゆめCOMICS)

  • 白泉社
3.95
  • (66)
  • (61)
  • (61)
  • (4)
  • (2)
本棚登録 : 802
レビュー : 38
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592185093

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 巴衛さらっとドキッとする事言ってるのにこれ恋愛感情じゃないなんて!めっちゃ甘いのに。奈々生はどんどん好きになってるのに。しかしあんまりあっさり奈々生が巴衛に好きって言うもんだから、一瞬人間とか妖怪とか忘れてしまったよ。そして気の迷いだとバッサリ。巴衛さすが。俺が触れないものに気安く触りやがってってのは嫉妬と言うか奈々生を女の子として見てるわけじゃないの?複雑。龍王の目を取り返すために過去にいくと、巴衛の過去が少しずつわかってくる。雪路は巴衛の想い人なのかな。瑞希が2人目の神使に。龍王の奥さんの言葉がなんだか素敵だった。貝に閉じこもる巴衛可愛かった。

  • 奈々生は、恋愛ドクトリンを変更したようです。伝統的少女漫画だと、告白までの過程をグダグダとやるものなのですが。

  • 龍王登場。瑞希が神使に。

  • ・・・・巴衛はいつ落ちるんですか^p^
    もうちょっと甘い感じになってほしいかな・・・?

    一応少女漫画ですし??^^

  •  遂に瑞希がやっちまいました。クラマすらやっていないのに。巴はやってますけどね。ふふ。
     この巻は鬼火童子の二人が出てなくて寂しいです。その代わり守銭奴でかかあ天下の竜王というニューフェイスがいらっしゃいます。この竜王の奥さん、私的にツボりました。そして、竜王の部下ウミウシ! 語尾が「~ウミウシ」ってどうですか。いくらキャラが微妙だからといってもねぇやり過ぎでしょう。自然さのカケラもない語尾! 地味にこの巻一番のツボです。
     物語は本題に入ってきた感じです。ハッキリした七生の気持ち。巴の過去。ちょこちょこ出ていてそう感じさせます。七生と雪路の関係も気になるところです。正直、二人が似てるのは描き分けができていないだけかと思っていました。でも、竜王の目もあるしわざとだったのかぁ……。

神様はじめました 第4巻 (花とゆめCOMICS)のその他の作品

鈴木ジュリエッタの作品

ツイートする