花と悪魔 第8巻 (花とゆめCOMICS)

著者 :
  • 白泉社
3.88
  • (15)
  • (22)
  • (20)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 219
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・マンガ (179ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592185581

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 魔界から戻ってきたビビはまさかのローゼマリーと結婚するとな。はなを危険から守るためだと言われ何も言えないはな。切なかった。最終的には魔界まで結婚しないでと言いに行くわけだけど。はなに言われて結婚をやめるビビだけど、ここまできて自分の気持ち自覚してないなんて思わなかった!トーニに言われても尚、気付いてなかったのかとビックリした。しかしローゼマリーには1ミリも共感出来ず。なんでだろう。最後の最後まで株は上がらなかった。そしてついにビビがはなへの恋情を自覚。やっとここまで来たのかって思った。長かったな。本編もクライマックスのようなので続き楽しみ。

  • 第42〜47話収録。
    魔王がビビに魔界へ戻るよう再三催促する理由判明と、ビビとローゼマリー結婚阻止のはなし。ビビはサボり癖あるけれど有数の実力者だから魔界再生に協力を促したかったのね。そういえば、桃とエリノアははなちゃんの気持ちを知ってから終始応援していることに気付いた。桃ははなちゃんの幸せを優先して、エリノアははなちゃんの親友としてという感じかな。ローゼマリーの過去話良かった、彼女の好感度上がったよ。ビビが穏やかな表情で結婚しない理由を告げる場面がお気に入り、ドキッとした。

  • ローゼマリーが切ないな。あれは彼女なりの愛情表現だったんですね。最後に本音が聴けて良かったと言って去るビビ。なんか悲しい…

  • あー、面白い。キュンキュンですな!ビビもはなを好きだって自覚して、いいな、いいなー。はなが早く成長してビビと釣り合うようになった物語も見てみたいなー。

  • 還沒看完@@
    開頭是第42話。原來老頭快死了@@ 好溫馨(!?)啊!!

    台灣2011年3月1日出版,是目前最新的一本。

    ==================

    好像是vol.6愛莉諾雅新未婚夫上場開始,作者說是第二部
    專門鋪展BB和花兒的愛情故事XD

    這集真是浪漫啊XDDD
    BB完全無法拒絕的花兒貳號到底是花兒幾歲呢?(作者是可愛的畫風,感覺16~23歲都說得通@@)

    作者說蘿絲瑪莉一上場就被大家討厭(雖然角色分配上也應該如此),我倒挺喜歡她的耶!因為很帥啊!是唯一帥氣的女性角色!二条走成熟與默默忍受的婉約路線,愛莉諾雅則是直率(暴力)但整體是可愛路線。蘿絲瑪莉有自己家族的義務和高度自尊心,而且用語也很有趣XD 可是設定成從小暗戀BB有點討厭orz 或是說,和愛莉諾雅的過去重疊,且登場的時間點太接近有點無聊...

    這麼想,這部《花與惡魔》也是沒有令人討厭的漫畫的好人世界呢@@ 不過卻不會太虛偽而反感,橋段鋪得好吧!


    ==================

    偷瞄了一下~原來全10集完結!! 且第10集是多年後那樣~~~

  • ビビに隠し事をしていた「はな」。
    その理由を確かめるため、ビビは単身魔界へと乗り込む。
    そして無事帰って来たビビはとんでもない事を口にし始めて…!?

    表紙がスゴイ。この二人に囲まれて、ほほ笑んでるビビって(笑)
    というか私的に菖蒲さんもビビが好きな一人だったはずのに、すっかり応援する側に回ってるのがなんだかちょっと不思議な構図。あと表紙飾るほど出てな(以下略)。
    桃がほんといい奴でした。男の鏡だよ…!(感涙)
    そしてようやくビビも自覚…したのかな?
    それなのに応援してた(?)はずのフェルテンがあっさり「上手に手放す」方向で考えてるのがちょっとモヤモヤしたり。

  • はなを守るためにローゼマリーと結婚することを決めたビビ。
    はなは、ビビのことを思いながらも結婚するなとは言えない。切ない状況が続きます。

    桃によって、ビビに恋心を伝えることを決めたはなが、フェルテンやエリノアらと共に魔界に向かい、ビビにやっと恋心を伝えることができました。

    でも、あんなにはなに思われているのに、ビビは鈍すぎます。
    魔界から帰ってきても、自分のはなへの気持ちになかなか気付かず、やっとはなを愛していることに気付いたようです。

    ここからラブな話になるのかと思ってましたが、そういえば次の魔王の話が残ってましたね。
    最後に魔王が出てきて、またはなとの仲を裂きそうで、次巻が気になります。

  • どうせ両想いになってくっつくんだろうと思っても、気になる。ビビはちきんすぎだろう。いつもはあんな、自信満々なのに・・・はなちゃんが、とんでもないびっくり箱。

  • ビビへの恋心を隠そうと、距離をとるはな。そんなはなの態度の訝しんだビビは単身魔王の許へ。心配する面々。さらに帰ってきたビビからとんでもない言葉が飛び出した!

    まさかのローゼマリーとの結婚宣言にはなが真っ白に!そりゃあねぇ…。しかもそれが自分の為と言われちゃ何も言い返せないよ。
    しかしビビは散々はなに気がある(?)ようなそぶりがあったのに、まさか完全無自覚だったとは…。鈍すぎる二人にびっくり。
    でもすれ違いながらも着実に距離をつめた今巻は面白かった。次巻もまた大変そうで、先が気になる。

  • はなちゃん、可愛いです。ビビに告白しちゃいました。ビビも自分の気持ちが分かったようで。しかし、魔界の異変から、ビビとはお別れって事になりそうで…。

全15件中 1 - 10件を表示

花と悪魔 第8巻 (花とゆめCOMICS)のその他の作品

音久無の作品

花と悪魔 第8巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に登録しているひと

ツイートする