いっしょにねようよ 第2巻 (花とゆめCOMICS)

著者 :
  • 白泉社
4.11
  • (84)
  • (84)
  • (50)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 711
レビュー : 31
  • Amazon.co.jp ・マンガ (190ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592185642

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • この巻だけじゃないけれど、春香と古白が同じ髪型をしているのがすごく可愛い。
    古白の子供時代が…。寂しすぎる。

  • 再読日:2012年2月27日
    古白の仮面を付け始めた理由が判明。
    一子は甥に対する罪から手を伸ばすのは許されるのかと自問してますが、
    元々一人でこなさなければという思いが強過ぎるのかな、と感じました。

  • あれだけのことばで 人って体をはってくれるもの? 嬉しすぎて びっくりしたよ…
    ”理不尽って さみしいってこと?”
    ”本当に?””僕が優しかったらそれで 他になんにもいらないの?”
    笑っててほしかったんだ

  • 僕が優しかったらそれで 他になんにもいらないの?





    古白の子供時代が明らかになる。
    子供って、異端を迫害するよねぇ。そりゃーもう、大人より大胆に、だけども根深く、陰湿に。たかが子供ってイジメだろと言ってしまうのは簡単だけど、でもそれが子供のほとんど全てなんだもん。優しくしてくれる大人に縋ったって仕方ないよ。ただ、縋った人にも色々事情があって、古白はその人の笑顔を優先させただけのこと。
    とても優しい子なのに、やっぱり気付いてくれる人なんてなかなかいない。世界なんてそんなものだ。
    古白が一子と出逢えて良かった。自分を認めてくれて許してくれて受け入れてくれる人がいたら、きっともう、それだけで救われる。

  • 古白のやさしさに泣きました…

  • 「理不尽って さみしいってこと?」
    「そんな離れたところで 泣かないでよ」
    「なんにもいらないと言う子に どうしたら笑ってもらえるのかな」
    「愛されたい ただ 無償の愛で」
    「さみしい」

  • 大好き高尾先生の作品☆
    絵柄が少し変わられたけど
    特に気になりませんでした。
    やっぱり、この世界観!
    素敵です(´ω`*)

    3巻が楽しみです♪

  • あー気になる続きが凄く気になる。
    特に仮面の下の素顔が!!

いっしょにねようよ 第2巻 (花とゆめCOMICS)のその他の作品

高尾滋の作品

ツイートする