花よりも花の如く 9 (花とゆめCOMICS)

著者 :
  • 白泉社
4.00
  • (46)
  • (70)
  • (38)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 446
レビュー : 41
  • Amazon.co.jp ・マンガ (173ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592186564

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2011-7-6

  • 道成寺をひらくことが決まった憲人。葉月へのもどかしい思いが恋と自覚しても、大きな仕事を前に、少し離れようか、と考えたりする。男心ってこんなかな〜。

  • 関 道成寺/岩船/熊野(ゆや)/胡蝶/春日龍神 Fly Me To The Moon

  • 久しぶりに 続きを読みました。
    お能のことも 憲人の人間関係も 心に染みる話であります。

  • B4

  • 葉月さんとどことなくデートのような奈良での一日とその前後

  • 能への悩み一辺倒だった憲人が恋の悩みが増え、そして成長してきてます。

  • うわ、借りてから1年近く経ってら。
    反省…。

    相変わらず能に関する描写がすごくて、1度くらいは実物を観に行ってみたいと思わせる漫画。

    お話は相変わらず淡々と進み、でも確実に何かが変化しつつある。
    憲人を取り巻く環境とか、憲人自身の気持ちとか。

    色々続きが気になります。

  • 異色のお能マンガです(笑)しかし気がついたらどっぷりハマって、ついには本物のお能まで見に行くようになりました(゜∇゜) 和の心がちょっぴり学べるマンガです。

  • 間があいて、かなりいろいろ忘れています。

    たとえば、憲人、いつの間にメガネしなくなったんだろうとか、葉月さんって、俳優じゃなかったけ?とか。読み返さないといけないな~。

    まあでも、そういう部分がわからなくても、充分に楽しいです。

    信楽の多羅尾というところに住んでいたときに、里宮神社というちいさい神社があって、そこで、太鼓祭りというお祭りがあって、小学生の子たちが2曲ぐらい踊りを奉納しているのですが、そこで奉納されている1曲が「鐘巻き踊り」といって道成寺のお話とよく似た(同じ?)お話なのでした。

    もう、10年以上前の話になるのかな?久しぶりに、見てみたい気もします。

全41件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

成田 美名子(なりた みなこ、1960年3月5日 - )は、日本の漫画家。代表作は、『エイリアン通り(ストリート)』、『CIPHER(サイファ)』など。血液型はAB型。
青森県青森市出身。青森県立青森東高等学校出身。1977年、『花とゆめ』(白泉社)掲載の『一星(いっせい)へどうぞ』でデビュー。
登場人物の前向きな姿の描写へのこだわりで知られる。マンガ評論家ヤマダトモコは、成田作品の個性を「明るさへの意思」だと評した。

花よりも花の如く 9 (花とゆめCOMICS)のその他の作品

成田美名子の作品

花よりも花の如く 9 (花とゆめCOMICS)を本棚に登録しているひと

ツイートする