曲がり角のボクら (花とゆめCOMICSスペシャル)

  • 白泉社
3.87
  • (232)
  • (276)
  • (259)
  • (34)
  • (2)
本棚登録 : 2389
レビュー : 144
  • Amazon.co.jp ・マンガ (149ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592186991

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 8月読了

  • 少女漫画・・・?ってかんじだけど、
    百合やら薔薇やらは、中村さんが描くとそんなに変な感じしないかも。
    予想外な話の展開で、面白い。

    一番好きな話は「曲がり角のボクら」かなー。

  • 絵柄にちょっと苦手意識を持っていたので、損をしてきた気分だ。すみませんでした。納得のいく少女漫画でした。短編集。

  • 初期絵柄はデザイン系っぽい感じ

  • あゆの容姿が好き。かわいいなー。

  • はじめて出会った明日美子作品かな?

    この作者、もっとド耽美!!!っていう作風を想像していたので意外と庶民的なお話を描くんだなあって少しがっかりして、とても好感を持った。でも設定の期待値を越える展開があまり見られなくて残念にも思いました。

  • 白い方の中村明日美子。
    百合っぽい表現数カ所あり。

    それにしても明日美子さんの描く男子高校生はどうしてこうもアフォでかわいいのか。

  • これもピュアホワイト。所々同性愛が含まれてますが、清いものなので良し(笑

  • でらかわいい!

  • さらっとした短編集。
    「阿部くんと黒羽さん」
    阿部はいかにも女子が好きそうな男子。
    「となりの吸血鬼」
    最後にどきっとさせられるストーリー構成が面白かった。
    「みんなきらきら」
    天然ってこわい。
    「さくらふぶきに咲く背中」
    じわりときた。
    「曲がり角のボクら」
    神原が一番可愛いのに。

    (2009,02,16)

全144件中 61 - 70件を表示

著者プロフィール

中村 明日美子(なかむら あすみこ、1979年1月5日 - )は、日本の漫画家。神奈川県出身。女性。血液型O型。
小学1年生から漫画を執筆しており、2000年の大学時代に『月刊マンガF』(太田出版)の第3回エロティクスマンガ賞で佳作を受賞。同年10月、受賞作「コーヒー砂糖いり恋する窓辺」(単行本『鶏肉倶楽部』(2002年)収録)を同誌で発表しデビュー。その後も『月刊メロディ』(白泉社)、『月刊flowers』(小学館)への投稿を継続し、両誌でデビュー。『マンガ・エロティクスF』以外では、ボーイズラブ、少女漫画、挿絵などを多数の雑誌で発表している。

曲がり角のボクら (花とゆめCOMICSスペシャル)のその他の作品

中村明日美子の作品

ツイートする