曲がり角のボクら (花とゆめCOMICSスペシャル)

  • 白泉社
3.87
  • (232)
  • (276)
  • (259)
  • (34)
  • (2)
本棚登録 : 2389
レビュー : 144
  • Amazon.co.jp ・マンガ (149ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592186991

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 相変わらず、おんなのこがかわいい。
    「となりの吸血鬼」のつづきがぜひ読みたいです!この吸血鬼、ぜったいに受けだ(確信)
    「さくらふぶきに咲く背中」女の子ふたりの話。かわいい。かわいい。

  • となりの吸血鬼好きだなあ

  • 爽やかな短編集で読みやすい。

  • 少女漫画作品集第2弾。
    こちらもほのぼの系。毒っけは0。

    この作者の作品は、BLで入ったのでBL要素は気にならなかった。ああ、でも百合っぽいのもかくんだぁ、と思ったり。
    ぎゃぐっぽいのはなかなか笑える。吸血鬼の話は、要素的には悲劇的なものなのに、ざっくり笑い話だった。どうでもよいのですが、なんで女の子の血のほうがよいのかなぁ。
    あと、報われない初々しい話が多いか?
    青春だわ。

    この作者のカラーのイラスト、好みです。

  • 読み切り

  • 初中村明日美子さん。
    青春を描いた短編集。
    となりの吸血鬼だけよく分かんなかったけど、全体的に爽やかな少女漫画で良かった。
    まだあどけない可愛さと、凛とした大人びた顔を微妙な距離感で見せてくれる「さくらふぶきに咲く背中」が飛び抜けて良かった。
    もっと女の子もの書いてくれないかな。

  • [漫画] 曲がり角のボクら
    http://orecen.com/manga/magarikado/

  • 短編集。
    まぁ可も無く不可もなく。ゆるーい感じ。
    『みんなきらきら』が良かった。

  • 意外とノーマル。吸血鬼の話がすきだ。

  • 高校生っていいなって、羨ましいなって、懐かしいなって。

著者プロフィール

中村 明日美子(なかむら あすみこ、1979年1月5日 - )は、日本の漫画家。神奈川県出身。女性。血液型O型。
小学1年生から漫画を執筆しており、2000年の大学時代に『月刊マンガF』(太田出版)の第3回エロティクスマンガ賞で佳作を受賞。同年10月、受賞作「コーヒー砂糖いり恋する窓辺」(単行本『鶏肉倶楽部』(2002年)収録)を同誌で発表しデビュー。その後も『月刊メロディ』(白泉社)、『月刊flowers』(小学館)への投稿を継続し、両誌でデビュー。『マンガ・エロティクスF』以外では、ボーイズラブ、少女漫画、挿絵などを多数の雑誌で発表している。

曲がり角のボクら (花とゆめCOMICSスペシャル)のその他の作品

中村明日美子の作品

ツイートする