環状白馬線車掌の英さん (花とゆめCOMICSスペシャル)

著者 :
  • 白泉社
4.01
  • (58)
  • (53)
  • (52)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :380
  • レビュー :53
  • Amazon.co.jp ・マンガ (202ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592187073

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 誰もが、どこかで、見知らぬひとと繋がっていて、そういうふうにして世界は出来ているのかもなあとおもわせてくれる。
    久しぶりに読み返し。やはり何度でも読み返したい一冊。

  • 作者買いして大当たり。この先何度も読み返すことになると思います。丁寧で質が高いなぁ!出会いと別れはたくさんあるけど、一番多いのは出会わないこと。だから出会えたことに感謝だねって英さんがいっててじんわりしたよ。

  • ふと目に付いたので,久々に取り出してきて読んだ,そして登録。ずっと気になってて,買おうかどうか迷って,それで買ってみた作品,だったはず。オムニバス形式は,題材でもある環状電車にも丁度合う,乗合馬車。列車の中で育った列車の中しか知らない車掌さん。しかし,それもまた世界の一部なんです。

  • 表紙買い。

    人と人との繋がりを感じる
    ほんわか心温まるお話たちでした。

    どれもラストへの流れがきれいにまとまっているので
    1巻完結でも読後すっきりして気持ちがいいです。
    何度読んでもニコニコ幸せになります。

  • 環状白馬線車掌の英さん
    http://orecen.com/manga/hanabusa-san/

  • ARIA系。絵柄は今時のではないですが、温かくて優しい雰囲気のお話にはとても合っていると思います。

  • 「シティ」を巡る環状線の車掌・英(はなぶさ)さんと
    乗客たちの出会いが紡ぐ小さな奇跡の物語が3篇。

    どれも優しく温かく、ゆるやかなストーリーで、読んでいて心地良いです。
    画面の構成も綺麗で、ファンタジーな世界観を引き立てています。
    あと英さんイケメン過ぎです。こんな生き方したい。

  • 表紙とタイトルに惹かれ購入。多分これは何度も読み返すと思う。読んでいて気持ちが温かくなる(^_^)

  • 結構前に読んだのですがブクログにはまだ登録してなかったらしい。
    「環状白馬線」の中での小さな日常のお話。
    大事件などは特に起きませんが、車掌である英(はなぶさ)さんや白馬線を利用する様々な人達の人生の一コマを丁寧に描いています。
    初めて通して読んで、すべて繋がった時の感動はなかなか体験できないものでした(こういった表現方法は珍しくないのですが、多分個人的にストライクだったのです…)
    トーン処理など画面もとても綺麗。
    一巻で綺麗にまとまっており、あまり少女漫画を読まない方にもおすすめしたい一冊です。

  • とっても素敵なお話でした。
    心がほっこりして温かくなる。
    第一話の繋がってる感じがとても好きです。

全53件中 1 - 10件を表示

環状白馬線車掌の英さん (花とゆめCOMICSスペシャル)のその他の作品

都戸利津の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

環状白馬線車掌の英さん (花とゆめCOMICSスペシャル)を本棚に登録しているひと

ツイートする