秋吉家シリーズ完全版 1 (花とゆめCOMICS)

著者 :
  • 白泉社
3.63
  • (44)
  • (35)
  • (110)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 411
レビュー : 27
  • Amazon.co.jp ・マンガ (382ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592187714

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 秋吉家シリーズ完全版。単行本持ってるけど、天使1/2方程式読んでたらつい。十波ちゃんの話、切なくて好きだったな。いま読むと、零ちゃんの話がいいかも。お互い好きなのに素直になれないとかもどかしくて可愛くて。

  • 全2巻読了。

  • 秋吉家は好きなんですけど、これはなんかイマイチ…
    兄弟の恋愛を読んでみたかったけどこれは違う気がする。無理やり設定したストーリーに思えて、自然に恋をする感じがなかった。でも千鶴のお話は好きです。これはよかった。

  • 末っ子零ちゃんと同級生で同じバレー部の美夏ちゃんとの友達以上恋人未満な初々しいお話、十波ちゃんと同級生・基くんの偽りの1年の恋人関係、桃華が千鶴の親友・二条を待ち続ける恋、心臓病の少女・依里子に出会って変わっていくヤンキー千鶴のお話を収録した秋吉家シリーズ。

    他のお話は昔読んで記憶があったんだけど、零ちゃんの話がこんなにたくさんあったっけ?恋文あたりの記憶がない。お隣にこんな3兄弟いたかな?とか。
    久しぶりに読んでやっぱり十波ちゃんの話が一番好きかも。

  • せかきらにはまり買ってしまいました。365日の恋人が個人的には一番好きでした。

  • 友達の漫画。
    秋吉家シリーズ完全版。末っ子・零、三女・十波、次女・百華、長男・千鶴のそれぞれの恋のお話。
    千鶴の話だけコミックスで既読。
    「V・B・ローズ」ではクールビューティーな零が、中学生の時には青くて初々しくて可愛い。美夏もさっぱりしてる性格だけど恋に悩む姿に好感が持てる。この2人って結局どうなったのかな。要望があれば描くみたいなことを「V・B・ローズ」最終回で零本人に言わせてたけど。
    この中では十波の話が一番好きかな。好きな人との期間限定のお付き合いならではの悩みや葛藤と小さな幸せのバランスが絶妙でした。

  • 秋吉家シリーズが完全版に。
    ちーちゃんは良いシスコン。

  • 全2巻

    せかきら読んだら読みたくなったので買いました
    零くんすきだけど一久もいいなぁ
    秋吉家らぶ!

  • 全2

  • 前に読んだ「VBローズ」が面白かったので、
    日高万里さんのコミックが目にとまり、購入しました。

全27件中 1 - 10件を表示

秋吉家シリーズ完全版 1 (花とゆめCOMICS)のその他の作品

日高万里の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする