そこをなんとか 1 (花とゆめCOMICSスペシャル)

著者 :
  • 白泉社
3.88
  • (73)
  • (111)
  • (100)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 763
レビュー : 97
  • Amazon.co.jp ・マンガ (198ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592187851

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 弁護士も大変ね、と思わせる本。主人公の視点がほんとに一般人なので、専門用語とかバシバシ入ってるけれどサックリと読めます。けどこれ、フジテレビあたりがドラマ化狙いそうだなあ。そうなったら、結構悲しい。

  • 久々に麻生みこと!やっぱりいいわあ。らっ子ちゃんと東海林先輩は、「天然素材でいこう」の二美ちゃんとナルさんみたいでにやにやしてしまいます。

  • 良い人の良い話、だからこそむしろ居心地が悪い

  • 何でこれ売れてる?の??
    面白くないし絵も平凡

  • よく知らない言葉とかたくさんでてくるけど、とても楽しめた。
    最後に収録されている遺産相続のお話、どうなることかとおもったけど大家さんのおばあちゃんへの愛が感じられて感動した。

  • 2014.8.10

  • 序章って感じで、面白い。裁判系のお話見てると面白いなと思うので、たまに、傍聴いってみるのもいいかなと思ったりする。

  • キャバ嬢出身の新米弁護士の奮闘記。

    説明が多くて読むのに時間がかかります。
    1巻は本当に序盤という感じで話が固い感じ。

    2巻の轢き逃げの案件でやっと面白い!と思って読むスピードが早くなってきました。
    続きが楽しみです(●'∇')♪

  • ~8巻まで読了☆

    東海林先生は移籍しちゃうし、赤星君はおもしろすぎるし。

    続きが気になる!

  • 赤星君の登場からグッと面白くなってきた。弁護士のお仕事に将来就いてみたい方にはお奨め。

全97件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

9月23日生まれ。A型。熊本県出身。
1991年に「LaLa DX」(白泉社)でデビュー。
代表作に『海月と私』『路地恋花』(講談社アフタヌーンKC)、『天然素材でいこう。』『GO! ヒロミGO!』(白泉社)など。
現在は「メロディ」(白泉社)で『そこをなんとか』を連載中。

「2017年 『小路花唄(2)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

そこをなんとか 1 (花とゆめCOMICSスペシャル)のその他の作品

麻生みことの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
オノ・ナツメ
有効な右矢印 無効な右矢印

そこをなんとか 1 (花とゆめCOMICSスペシャル)に関連するまとめ

そこをなんとか 1 (花とゆめCOMICSスペシャル)を本棚に登録しているひと

ツイートする