十二秘色のパレット 第1巻 (花とゆめCOMICS)

著者 :
  • 白泉社
3.63
  • (57)
  • (67)
  • (153)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 535
レビュー : 40
  • Amazon.co.jp ・マンガ (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592188155

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 色彩の魔術師「パレット」と、パレットが住む南海の孤島が舞台のお話。
    で、初回から主人公が留年する落ちこぼれ「パレット」だったりしますが、この作品は彼女の成長物語と恋愛モノが主軸なんでしょうね。
    主人公「セロ」が、どんな風に成長するのか楽しみです。

  • すべてのマンガの中でいちばん好きかもしれないくらい好き。

    楽しくて優しくて可愛くて、マンガの中全体がカラーで見えるような気がするほど鮮やか。
    草川さんのファンタジー系の話が大好きなんだけど、その中でもこれがいちばん。

    そういえばしばらく読んでなかった。本はずっと手元にあるけどいつでもは読めないから電子でも買おうかなあ。

  • 全6巻*カラフルでキュートなお話。ヨーヨー、かわいらしすぎる・・・!
    読むたび、元気が出たりクスッと笑えたりしんみりしたりします。大好きなお話☆

  • 設定が面白くて好き。まさかああいう展開になるとは。少女マンガ世界おそろしい。お約束大好きだね。

  • まず、「じゅうにひそくのぱれっと」。
    この語呂が、ステキではないですか(笑)

    色を取りだす魔法使いパレット。
    でも、不思議と実在感のある世界。

    なんか、この島に住んでみたいなぁと思わせたら、勝ちですね。

    また、読みきりとかで、続きが読みたい物語です。

  • 設定面白い!
    ヨーヨー可愛い!
    この漫画好きだ!
    続きまとめて購入予定。

  • 2011/07/15購入・09/09読了

    神経を使った作業は苦手だけれども、遠隔操作は得意なセロ。

    セロが「色」を使って文字を描く様子は圧巻。

  • 想像以上におもしろかった!わたしもこんな場所に住んでみたい。

  • 主人公の女の子がたくましく成長していくのが、もうそれだけで、ぐっときてしまうんです。そして淡いやつ。きれいな色した漫画です。

全40件中 1 - 10件を表示

十二秘色のパレット 第1巻 (花とゆめCOMICS)のその他の作品

草川為の作品

ツイートする