ケータイくんといっしょ (花とゆめCOMICS)

著者 :
  • 白泉社
3.47
  • (8)
  • (2)
  • (25)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 73
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592188278

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ケータイが意志を持ったら・・・という設定の人間ドラマ。2005年刊なのでスマホはまだ。あっという間に時代は流れるなぁ

  • まるいちもそうだけど、この方が描く無機物モノが好きです。

  • これ。。。えっと、まだ読んでないのです。『買おう!』と思ってるのに本屋になくてなかなか買えず。忘れないようにここに残しました(笑)柳原望さんのマンガ、好きです♪マルイチの4巻もみつからなーい><

  • ケータイをネタにしたほのぼの話。<br>けど、何回も読み返したい!!ってほどではなかったのがちょっと残念。<br>好きなんだけどねぇ。この方の作品。。。

  • おおよそ、この作者の視線はとても「柔らかい」と思います。
    「優しい」とはちと違う。「柔らかい」
    柔軟で丸い。

    時代物のコミックスも好きだけれど、「まるいち」とか、『モノと人との関わり』に視点を置く話の方が一等好きかも……。

    読み終わってからしばし
    「私の携帯もケータイくんにならないかなぁ…」と思ってしまったとかいないとか。

    1/4のスペースがなかったのは残念だなぁ……。フリートーク大好きなのに…。
    基本的に、フリートークを読んでいて「気持ちいい」漫画家さんは大好きです。柳原さんは、その中でも頂点かも知れない……。

  • 20050706:読了

全7件中 1 - 7件を表示

柳原望の作品

ツイートする