はちみつの花 1 (花とゆめCOMICS)

著者 :
  • 白泉社
3.61
  • (31)
  • (35)
  • (80)
  • (5)
  • (0)
  • 本棚登録 :280
  • レビュー :30
  • Amazon.co.jp ・マンガ (198ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592188476

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 若旦那・ランと使用人・千歳の恋愛話。
    なまりのある千歳の言葉で可愛いセリフを言われるとキュンときます。
    またあっさりかっこいい甘いセリフを吐くランも同じくらい素敵だと思います。

  • いつかきちんと続編も買いたい。
    木内先生にはまったきっかけです。

    どうやら自分はけなげな主人公が好きな模様。。。

  • もうっ、時代設定とかキャラクターとか全部がツボです、だいすき!
    和装と洋装が混じってる感じとか、若様と使用人とかもう、いろいろきゅんきゅんです。
    自分に自身のない千歳のモノローグもすごく切なくて、作品としての一話一話の完成度も高いし、ほんとお気に入りです。

  • ほんと、はちみつのような恋。
    淡くて、甘くて。
    坊ちゃんと使用人というのもあって切なさもあるし。
    ちょっとツボ。

  • 作者さんの他作品が好きで、こっちも買ってみました。好きでした。もうこの方にはついていこうと思う(何

    時は文明開化の頃、異人の貴族の若旦那と使用人の女の子の身分差恋な話。
    巻が増えるごとにキャラが増えて楽しくなります…彼氏の友人ってポジションおいしいよね。

  • 使用人・千歳と若旦那・ランのほのぼの恋愛。

    千歳が不器用だけどまっすぐで、素直で可愛いです。
    ありゃー、ランも可愛くてたまらんでしょうね(笑)

    両想いになって、愛情表現を惜しまないランがいいですねー!
    往来で「これは私のだ」やら「次、此奴に触れてみろ。その腕、切り落としてやる」やら、くっついたり触ったりまー暇がない。

    嬉しくて照れてドキマギしつつ「使用人」であることを忘れないようにしている千歳が健気…。

    ほのぼのなんだけど、どうなるの!?と心配がぬぐえないです。

  • 胸キュンものです^^
    使用人とその家の若旦那さまの淡い恋のお話❤

    今後が楽しみです。
    新刊でないかしら^^

  • 使用人とその家の若旦那とのお話。
    現在3巻まで発売中。完結してるのかと思ってたらまだでした。
    でもとても面白いです。ぜひ最後まで描いてほしいものです。

  • 時代が古い話しなので手をつなぐのもキスするのもすっごく時間がかかる!でもそこがいいんですよね!

  • キュンキュンする

全30件中 1 - 10件を表示

木内たつやの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
南 マキ
福山 リョウコ
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする