姫君と三匹の獣 第2巻 (花とゆめコミックス)

著者 :
  • 白泉社
3.16
  • (0)
  • (8)
  • (14)
  • (2)
  • (1)
  • 本棚登録 :84
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592190325

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 姫様と三獣士が旅をして、それぞれの街で盗みを行う・・・。
    うーん、相変わらず、そんなもの盗んでどうするの?って感じで設定はちょっと今一つですが、バイオレットと鴉の仲がどんな感じで進むのかが気になります。

    些細なことでケンカをしても、すぐに仲良くなったり、昔のエピソードはよかったですが、隠れ村での話は、盗ったもの、どうやって、この村に運ぶんだろうって疑問が。

    あと、シドだけが敵かと思ったら、変に強い怪しげな敵が出てきて、ちょっとこの先の展開が、いや~な感じがします。

    あんまり、グロイのは話の感じからよくないように思うんですけどねぇ。

  • 2010/4/8購入・6/25読了

    V系だなあと思った。美しいイラスト。

  • 10/03/22

    1巻に比べると絵が変わったと…。
    樋野まつりの絵に似てきたような…。

  • 王道ファンタジーが大好きな私は見つけた途端に衝動買い。
    期待通りとても面白かったです。後半になるにつれてどんどん絵も綺麗になってます。3巻が気になります。

全6件中 1 - 6件を表示

姫君と三匹の獣 第2巻 (花とゆめコミックス)のその他の作品

ミユキ蜜蜂の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

姫君と三匹の獣 第2巻 (花とゆめコミックス)はこんなマンガです

ツイートする