少年ドールズ 4 (花とゆめCOMICS)

著者 :
  • 白泉社
3.45
  • (3)
  • (6)
  • (12)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :63
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592191544

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 全4巻☆
    人形師と人形(2体)が、人を傷つける人形たちを鎮めることをベースにしたラブコメ☆
    人形師のヒロインちゃんが一生懸命なのが可愛い!!オラオラ系亭主関白な人形と執事系お兄ぃちゃんな人形の2体が、ヒロインちゃんにド甘なのがイイw
    ライバルの人形師とのバトルや、過去の因縁との対決など色々ありますが、ヒロインちゃんと人形たちとの絆とラブが素敵♪

  • 最終巻。ご都合エンドだって幸せならいいじゃない!(^q^)

  • えぇー…がっかり。最終巻なので星3にしたけど正直気持ちとしては2です。とても微妙でした。好きだっただけに余計がっかり。
    まず絵が。物凄く崩れまくっててがっかりしました。おいらんガールと同時にやってたからだと思いますが。雑だった。丁寧に書いて欲しかったなぁ。
    話。最初の頃のコメディが好きだったので、シリアス入りだしてからは微妙だったのですが、最終巻はシリアスしかなくて。クライマックスだからね。別に終わるなら終わるで無理に山場なんか要らなかったのになぁ。ほのぼのコメディのまま、今後もこんな日常だよーで終わりで良かったのに。変にシリアス展開で、そのシリアス展開も駆け足だから薄っぺらくてとても冷めました。ほんとに薄っぺらかった。とって付けたような展開。恋愛展開も別に要らなかったし。奇跡も別になぁ。恋愛にしたからもう、そうするしかないよねという展開でした。
    描き下ろしの将来のラフカットだけは良かったです。三人で仲良く暮らしてけばいいよね。
    一話、関係ない読切。読みだしてすぐあれ?と思ったら花月姫とこっそりリンク。花月姫と同じ系統の話。これは好きです。またこういうファンタジー描いて欲しいなぁ。柱読んでたら浮いてる、干される寸前だった的な感じで、今のLaLaてこういう系統ダメなの?と驚きました。まさにLaLaだよねという感じで読んでたんですが。

  • 設定がとてもよかったので、四巻で終わってしまったことがとても残念です。
    四巻目が怒涛のように話が進んでしまっていて、若干置いてけぼり感があったかなという気がします。

     絵は綺麗で好きなのですが……もうちょっと続いて欲しかったなぁという気がします。『おいらんガール』に期待します。

全4件中 1 - 4件を表示

少年ドールズ 4 (花とゆめCOMICS)のその他の作品

響ワタルの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

少年ドールズ 4 (花とゆめCOMICS)はこんなマンガです

ツイートする