オトメン(乙男) 第11巻 (花とゆめCOMICS)

著者 :
  • 白泉社
3.53
  • (16)
  • (35)
  • (37)
  • (10)
  • (2)
本棚登録 : 550
感想 : 21
  • Amazon.co.jp ・マンガ (143ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592192213

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 惰性で読んでいるが、どのような結末を迎えるのだろう。
    お父さんっぽい人が出てきたので、次に期待。

  • 今回も和んだ。しかし最近私の感覚がマヒしているのか、オトメン、全然珍しくなくなった気がするんだけど。「男は男らしく!」て漫画の中で騒ぐ方が非現実的な気がする。実際はどうなんだろう?

  • ついつい続きが気になって雑誌を読んだしまうのだけど、まとまるといいねぇ。

  • 大路先生とのバレンタイン対決は、大路先生のわけがわからないセリフと行動が面白かった。
    ついに父が現れるようで、どういった展開になるのか、楽しみにしてます。

  • TUTAYAレンタル

    話わかんねーとおもったら
    一巻飛ばしてたみたいだ。
    でもまぁ、面白くなくなってたしどうでもいいか。

  • とうとう、お父さん登場なんでしょうか?
    次回が気になります。
    久しぶりに、りょうのおじいちゃんが登場。
    おじいちゃんをもっと出してあげてほしい!

  • なんだか、もう良いんじゃい?話も無いし、進展も無いし。
    サバイバル修学旅行が終わって、乙男の天下がやってきたと思いきや、乙男嫌いの母親がやってきた。

  • もう…飽きた

  • そろそろ終わりな感じ…

  • ダレて読むのつらくなってきた。正宗君の親が出てきて新展開みたいだけど、あと何巻我慢できるかなあ・・・

全21件中 1 - 10件を表示

菅野文の作品

オトメン(乙男) 第11巻 (花とゆめCOMICS)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×