執事様のお気に入り 18 (花とゆめCOMICS)

著者 :
  • 白泉社
3.81
  • (4)
  • (15)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :129
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592192800

作品紹介・あらすじ

伯王との婚約を決めた紗英。婚約の件を聞いてしまった良は思いがけない話にショックを受けて!? 一方、良との関係を父に認めさせたい伯王は、ワケあって学園を離れることに!! 不安な良の前に伯王の姉・碧織衣が現れ…?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 伯王と紗英の婚約を知らされ動揺する良。なんで紗英が話すんだろう。すごい紗英性格悪くなってるじゃないの。紗英のお父さんもなんかやろうとしてるし心配。あおいさんの神澤グループを知るためのおもてなしすごかった。伯王すごいところにいるんだと実感。

  • 碧織衣さんによる神澤グループツアー、すごいなー。婚約の話もあり、伯王の置かれた「立場」のことを考えると… なんだか不穏な感じだけど、伯王の言葉を信じたい。

  • 第69〜72話収録。
    紗英が伯王に婚約話を受けると宣言したところから。その後彼女は伯王より先に良へこの話を伝える。恕矢じゃなくても紗英の行動には皆怒るよ。碧織衣がいうように、こういう話は恋人の口から伝えるべきだもの。紗英父の工作も心配の種。ある事情から話し合えないまま離れ離れになった伯王と良。しかし碧織衣を含め周囲の手助けもあり、ただ待っているだけなのは止めようと良なりに行動に出る。この良の姿勢は本当に好き。恕矢の立場も切ないが、伯王と良はお似合いだと改めて思った。その展開からの72話ラストにグッときた。

  • 大人権力を人を貶めるのに使っちゃあかんよ~
    それがマイナスポイントになるか
    乗り越えて行けるといいけど、どちらかというと親のことがひっかかるんじゃないかな~
    次巻もジリジリだねぇ

  • 良が伯王の立場をちゃんと知って、今できることから始めようと、ネガティブにならず前を向いて努力するところが良らしくて、だからこそ周囲の人もサポートするんだろうな。
    今回は学内でもすれ違って会えない2人で、いつものいちゃいちゃがなくて淋しいけれど、その分ラストの抱擁が効果的。お互いがお互いのために一生懸命励もうとするから素直に応援したいと思えるカップル。
    ただ、紗英が悪い方にいってしまってて辛い。紗英のお父さんも何か画策し始めてるし。
    仙堂日誌その2のあまりの可愛らしさに一瞬止まった。

全6件中 1 - 6件を表示

執事様のお気に入り 18 (花とゆめCOMICS)のその他の作品

伊沢玲の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする