神様はじめました 第13巻 (花とゆめCOMICS)

  • 白泉社
4.12
  • (50)
  • (58)
  • (26)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 583
レビュー : 24
  • Amazon.co.jp ・マンガ (185ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592192930

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 錦と皇女の結婚騒動もこの巻で終わり。登場の時あれほど不愉快なキャラだった錦も、奈々生によって元のピュアな青年になった。男前すぎる龍王に背中を押されて大きな一歩を踏み出した小太郎もよくがんばった!
    ともななの登場が少なめなのか、今回の巴衛は本当に違う意味で(笑)野獣化しててごちそうさました^q^瑞希の本能とは絶対違うよね笑。瑞希可愛らしい!瓦魔子の前であくまでも本物肉食風に演じてたでしょうが、あの苦悩ぶりも嘘ではないでしょうね…巴衛くんもよくがんばったわ笑「飽きるほど愛してやる」なんて(≧∇≦)

    そして、ついに!13巻の最後収録話から目から鱗連続の過去編の始まり!

    ちなみに表紙の三人が大好きだー!いつも奈々生ちゃんがカメラ目線なのに、今度はちゃんと巴衛を見てる。可愛い!

  • なまず姿でも可愛くみえる沼皇女見てると恋する乙女すげえ・・・と思うの
    神使の喧嘩はみてて楽しいから好き

    ついに巴衛の記憶が蘇りますよ!

  • 前のほうは続きで縁談の話。
    錦が失恋して可哀そうだったけど、
    小太郎くんが元の沼皇女を見ても「君が好きだよ」
    のセリフにキャー!///ってなりました。w

    だけども・・・巴衛がななみちゃんに
    「もうどこにもやらない。飽きるほど愛してやるから
    俺のそばにいろ」
    のところは2倍でギャー―――!!///ってなりましたww

    巴衛が雪路さんのことを思い出したみたいだし
    どうなるのかドキドキ。

  • 巴衛と共に錦の沼、犬鳴沼に乗り込むひめみこ。小太郎との別れに気づつきながらも、彼を想うひめみこの一途さに泣けた。錦も成長したね。
    一方、奈々生は不知火の部下、我魔子に体を乗っ取られてしまうが、体は奈々生のものだから手出しができない神使たち。そんな奈々生を元に戻すために巴衛は荒療治を決行する(笑)
    巴衛は分かっててやってたのかなぁwwしっかし、あの辺り恥ずかしかった~。キュンキュンした!次の巻から巴衛の過去の記憶が戻っていくのかな?楽しみです。奈々生との仲も進むのかしら♪

  • 帯で表紙の瑞希が隠れててふいた。
    愛は偉大だね。
    たくさんのキラキラ。
    巴衞の力でなく、ななみの魅力で
    物語を大きく好転させてきている昨今。

  • 祝アニメ化!
    巴が恋自覚したのっていつからだっけと思ったら、意外と前だった。
    何か全然そんな話にならないからさぁ…。
    鞍馬の事もあったし、今回で小太郎と沼皇女も丸く収まったし、いよいよ巴過去話ですねドキドキ。
    なんか二ヶ月連続刊行らしいので、おとなしく来月楽しみに待ちます。

  • 錦の素直さがやけに眩しい十三巻。そんな錦視点から見ると皇女のいじらしさが更に数倍カワユく見えますな。小太郎も頑張った。で、次は本命カップルの話になりますかね。そろそろ狐さんに頑張っていただきたい所存。次巻は来月、二ヶ月連続刊行デステヨ。

神様はじめました 第13巻 (花とゆめCOMICS)のその他の作品

鈴木ジュリエッタの作品

ツイートする