神様はじめました 16 (花とゆめCOMICS)

  • 白泉社
4.39
  • (57)
  • (37)
  • (12)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 484
レビュー : 25
  • Amazon.co.jp ・マンガ (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592192961

作品紹介・あらすじ

悪羅王が雪路の輿入れ行列を狙っていると知った奈々生! 花嫁の替え玉になって、輿に乗ることを思いつき…!? 2013年8月刊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 二度目の時廻り後半。奈々生も巴衛が好きなのに、ちゃんと雪路との縁が結ばれたのか心配するあたりが奈々生のすごいところ。雪路ぐ悪羅王に狙われていると知った奈々生は雪路の代わりに輿に乗ることに。雰囲気ではなく容姿そのものが近い雪路と奈々生。違って見えたのは空気。雪路曰く希望に満ちた目。悪羅王の手下の煌かぶりがいつぞやで出てきた巴衛の死に面を買っていった人かな?また出てくるのかな。巴衛を想って煌かぶりから逃げてるところなんかは切なかった。巴衛に助けてもらってやっと触れられてるのに雪路だと思われてる切なさ。でも泣いてる奈々生を見て抱きしめたり、自分の着てる羽織を掛けて抱いて寝たり、奈々生の言葉でショックを受けたり、なんか言動が素直な巴衛が最高。俺が嫌ではないと言えはやばかった。なんかギューンてした!その後の巴衛の素直な告白!現代の巴衛からは考えられない。もう愛おしすぎる。元々雪路じゃなくて奈々生に恋してたんだね。あー面白い。最高の回だった。

  • やっと俺のものだ。

    良かった、本当に良かった。。

  •  巴衛が現代よりもよっぽど分かりやすい。若さ故なのだろうか。
     雪路が勇ましい。毛玉怖い。

  • 過去編クライマックス。ド直球な告白来たー!恋心に自覚していく巴衛が可愛すぎた…彼を救いたい一心で必死に飲み込まれなように健気にがんばってる奈々生もある意味「いやよいやよ」で余計巴衛を惹き付けてしまったかも。何度も何度も自分は巴衛と雪路の縁を壊してはいけないと思いながら好きという気持ちを抑えられない奈々生に胸が痛んだよ。
    そしてここの作画がクライマックスだと思ってる。巴衛も悪羅王がイケメンすぎた…

    表紙の巴衛の手に何気に萌える^0^

  • 90-95
    番外編

  • 【レンタル】過去編でのほのぼの不足を番外編で補ってくれる。暖かい。雪路と奈々生のややこしい。雪路さん被害者w 助さんがどう絡んでくるのだろう?

  • アニメイト特典しおり、妖狐巴衛。
    過去編続き、次巻完結。

  • 巴衛編まだまだ続くよ! 
    ずっとクライマックス。

  • 巴衛と奈々生の過去が素敵すぎる・・・!
    巴衛の素直な告白が見れるとは思わなかった・・・!

  • 悪羅王が雪路の輿入れ行列を狙っていると知った奈々生! 花嫁の替え玉になって、輿に乗ることを思いつき…!?
    過去編も最高潮って感じです。
    巴衛の告白は胸を打ちます!!次巻で過去編も完結。

全25件中 1 - 10件を表示

神様はじめました 16 (花とゆめCOMICS)のその他の作品

鈴木ジュリエッタの作品

神様はじめました 16 (花とゆめCOMICS)を本棚に登録しているひと

ツイートする