色兼ネル 2 (花とゆめCOMICS)

著者 :
  • 白泉社
3.30
  • (2)
  • (1)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 34
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・マンガ (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592193043

作品紹介・あらすじ

麗しい舞で観客を魅了する美少年・緋世(あけよ)。伝説の女方・夕宵(ゆうしょう)を迎え、緋世ら新一座は「仮名手本忠臣蔵」の上演に取り組む。 2013年5月刊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 今回は名古屋でのお話。

    震災を逃れてきた夕宵が、亀邑芳仙率いる一座を引き継ぎ、芳仙は東京へ。
    芳仙が震災の復興を遂げようとしている東京で何を為すのか楽しみ~o(*^▽^*)o。
    そして、この巻で「兼ネル」という言葉が出てきました。
    ただ、今は夕宵に対して使われているのですが、大人になって骨格がしっかりしてきたら、緋世もそう言われるようになるという伏線なのでしょうか?

    何はともあれ、忠臣蔵十一段どうなりますやら。

    最後に巴が夕宵を拒絶したのは、夕宵が思っているような感じと違う気がするなぁ~。
    あの二人も将来的には・・・(* ̄∇ ̄*)。

全1件中 1 - 1件を表示

色兼ネル 2 (花とゆめCOMICS)のその他の作品

河惣益巳の作品

ツイートする