夏目友人帳 16 (花とゆめCOMICS)

著者 :
  • 白泉社
4.24
  • (166)
  • (160)
  • (66)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 1629
レビュー : 96
  • Amazon.co.jp ・マンガ (170ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592193661

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • もう16冊目ですね。
    物語の進行が、あるような無いようなでいつもぶれずに面白い。
    でも、友人と話していたんですが、「もし物語が多少物足りなく思えても、にゃんこ先生のフォルムを見るために買っちゃうよね!」とか。
    否定できない猫好きー。
    なんだろう。今テディベアがしゃべる(かなりおやじ)の映画のレンタル開始してますが、コマーシャルしかみてないけど、あれが可愛いとは思えないけど、にゃんこ先生もまぁ、どっこいどっこいのおやじだよね。なんで可愛いのかな。もふもふで柔らかそうなのはいっしょなのに。
    ああ、斑の姿も大好きです。ギャップ萌え?

    さて、今まではどちらかといえば異種族間でも友愛テーマかと思われましたが、ちょっと恋愛要素来ました。たしかに夏目は種族の違いに悩んでますが、恋愛要素は皆無ですからね。でもこれからはこれも避けて通れない道だし。
    妖の価値観は人間とは違う。性別もあまり重要ではない。
    こういう設定が好きな人が多いのは、人間が集団行動する生き物として設定する常識と、それを上回る意思とか感情のせいなんでしょうかね。

    私としては、レイコさんのロマンスがどうなのかたいへん知りたいですね。夏目誕生秘話だね。

  • 今回のは、夏目と友人たちとのほっこりするのがメインだったかなー。13/07/25購入

  • 田沼君のお話がとても良かった。
    夏目君も田沼君も色々あっての今なんだなぁって思って、ジーンときました。

  • わりと人間に積極的な夏目でした。田沼の話がすごく好き。最初の二匹も最後の三びきもかわいくて、今回のあやかしはぬいぐるみ映えしそう

  • 優しくて、温かくて。
    もう何度夏目には泣かされた事でしょう。
    今回は可愛い妖達が多くて、微笑ましかったです!
    タキに恋をした妖のお話が、切なくて好きでした。

    もう10周年なんですね、おめでとうございます♪
    これからも素敵なお話を楽しみにしています。

  • 新刊読むと、今までの既刊を引っ張り出して読みたくなる不思議。


    今回もよかった…!!!
    ほんと、毎回泣かされてしまいます。

    いろんな謎?が少しずつ明るみになってきたらいいなぁ。

  • 多軌と田沼のエピソード良かった。この巻に登場する妖怪たちがどれも可愛くて和みました。

  • タキと田沼くんがメインの第16巻。

    第64,65話「結んではいけない」はタキのお話。
    こういうパターンって、初めてなんじゃないかな?と思いました。
    タキはわりと妖と交流したいタイプというか、そういうモノを大切にしてるふうに見えるので、危なっかしいけど、妖にこんな想われ方をすることもあるのかもしれないですね。
    なんか可愛いお話でしたv

    第66,67話「遠い祭り火」は田沼くんのお話。
    田沼くんも小さい頃は苦労したんだろうなーと思いました。
    友達だからって何でもかんでも話す必要はないと思うけど、それでも「見える」ことを共有してきたタキと田沼くんに対して秘密が増えていくのは、夏目にとってツライ事なんだろうなと思います。

    特別編14「徒花の住み処」は、レイコさんを待ち続けた白鬼のお話。
    本編が少し切ないような気がする分、こちらは何だかほっこりするようなお話です。

    次巻にも期待です(*^ー^)/

  • 今回は優しいアヤカシの話が多かったような。タキに恋したアヤカシや、田沼が昔お世話になったイトさん。こういうお話は心温まるけどせつなくもある感じです。あとネズミや鳥のアヤカシ可愛かった~!和む~

  • 安定した面白さ。価値観の違う妖(あやかし)と人との交流。妖のまっすぐさは妙に心にしみる。
    一番気に入ったのは、第64・65話「結んではいけない」。

全96件中 41 - 50件を表示

著者プロフィール

緑川 ゆき(みどりかわ ゆき、1976年5月23日[1] - )は、日本の漫画家。熊本県出身・在住。血液型はB型。
1998年、第18回LMGフレッシュデビュー賞を受賞した「珈琲ひらり」(『LaLa DX』(白泉社)11月号掲載)でデビュー。2000年、「あかく咲く声」で第25回白泉社アテナ新人大賞デビュー優秀者賞を受賞。

夏目友人帳 16 (花とゆめCOMICS)のその他の作品

緑川ゆきの作品

ツイートする