マダム・プティ 10 (花とゆめCOMICS)

著者 :
  • 白泉社
3.48
  • (4)
  • (7)
  • (9)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 150
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592196600

作品紹介・あらすじ

「結婚しよう 万里子」 苦難を乗り越え、いっそう想いを深めた二人。そこへニーラムの婚約者だというお姫様が現れ!? さらに、宿敵クリシュナとの決着──! 見逃せない怒涛の展開、クライマックス直前の第10巻!
2017年10月刊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 事件がクライマックスで重く暗い内容。
    恋は万里子にとって苦難の巻。二人には大きく自由な発想を持って幸せになってもらいたい。

  • いよいよ…ラストへ向けての
    序章が始まったかも?!
    王様と異国の女の子にハッピーエンドは…
    待ってるのか?!

  • Neelamの従妹であるTara王女が意外に面白くて好感が持てます。
    彼女は父は王なのに母の身分が低いから自身も頭が悪いと思ってしまっていて哀れです…。
    Padmaの母Kṛṣṇaの姪でもあるのですが叔母に似ず心から安堵しました。

    万里子はNeelamが王子で一妻ではなく多妻で妻を娶るのは国の義務であると理解しましたが、
    俊から贈られた指輪をLita夫人に渡す頃には平静を取り戻していました。
    宗教上の理由でNeelamは外国人を妃には出来ませんが、
    今後の展開では二人が悲しみを伴わない別れとなる様に願うばかりです。

  • 王位継承であったり陰謀がどうのこうのという展開は物語上必要だとわかりつつも冗長に感じられる。
    万里子とニーラムの未来は、現代の恋物語のように丸く収まりはしなさそう…。悲しい、、。

全4件中 1 - 4件を表示

マダム・プティ 10 (花とゆめCOMICS)のその他の作品

高尾滋の作品

マダム・プティ 10 (花とゆめCOMICS)を本棚に登録しているひと

ツイートする