赤ちゃんと僕 5―愛蔵版 (花とゆめCOMICSスペシャル)

著者 :
  • 白泉社
4.38
  • (9)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :63
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (374ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592198857

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 拓也の純粋さに正直驚きを隠せない・・(笑)

    この巻は思春期の男の子のお話が頭に残ります
    現実的に考えてそうだよね
    どの子もそういうことが起こるよねえ・・
    としみじみと考えてしまった

    もし拓也が女の子で生まれていたら
    パパさんは困り果てることになったかもしれない(苦笑)

  • 個人的に読みたかった話がてんこもり!藤井君が風邪引いた回の、「可哀相…」に毎度腹筋崩壊するわけで… 安西さんの話は、娘の立場としてひどく心に突き刺さるものがありました。忘れがちな母への愛。

  • 45話から56話。

    なぜか森口君が目立ってる気がする。
    今回風邪をひいたのは藤井君。藤井君は相変わらず目立っている(笑)

全5件中 1 - 5件を表示

羅川真里茂の作品

赤ちゃんと僕 5―愛蔵版 (花とゆめCOMICSスペシャル)はこんなマンガです

ツイートする