椿坂トリコロール (花とゆめCOMICS)

著者 :
  • 白泉社
4.24
  • (17)
  • (17)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 123
レビュー : 21
  • Amazon.co.jp ・マンガ (187ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592210115

作品紹介・あらすじ

小高い山の上、高い柵で囲まれた古城のようなそこは、全寮制お嬢様女子高!! とりこ、服織、ととりは仲良しとりさんトリオ。赤点の補習で夏休みも教室に通う3人が目にしたのは、黒板に書かれた「とりさん好きです」のラブレターで!? 柵を乗り越える逢瀬、許婚である先生との微妙な関係、転校……全寮制女子高の恋と友情の行方は!? 2013年10月刊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 仲良し「とりさん」トリオの恋と友情の話。とりこ、はとり、ととり、3人ともそれぞれ良かったけれど、はとりさんの話が一番好き。てか皆可愛い♪青春オムニバスストーリー。巻末のおまけ漫画も面白かった!ととりの父ウケるww

  • とっても可愛くて面白くて良かった。全寮制お嬢様学校を舞台とした友情+恋愛ストーリー。柵を乗り越えて会いに行くというのがロマンチックで楽しかった。慶巳くんと鳥子ちゃんがお互いを好きすぎるのが可愛くて可愛くてごろんごろんしたくなった。『BEAR BEAR』も読みたい。

  • 全寮制って言葉の響きに憧れる。
    あと制服可愛い。

    服織さんメインの話が1番きゅんきゅんきた(´ω`)
    年下の女の子に翻弄される男の人って可愛いね…。

  • うん、うん、少女漫画ですねえ。

    イマドキこんな厳しい学校ないだろ、リリアン以上じゃないか!とか、婚約者のいる女子高生って実際日本に何人くらい居るんだろう…とか、ととりって名前酷くない?とか考えたら負け負け。この絵柄でこんな恋バナやられたら、それだけで大好きなのです。いや困った困った。

    特に服織さん編のクライマックスの盛り上げ方が、ベッタベタながらもどストライク。悪人が全く出てこないのもなお良し。素直にやさしい気持ちになれる、そんな佳作でした。

  • 女子校ものはよいな! イロモノイメージの強い作者さんだけどこれは爽やかで取っつきやすい。(熊もおネエも大好きですよ!)

  • 鳥子、服織、ととりは仲良し「とりさんトリオ」。
    赤点の補習で夏休みも教室に通う三人が目にしたのは、黒板に書かれた「とりさんが好きです」のラブレター!?
    柵を乗り越える逢瀬、許嫁である先生との微妙な関係、転校…。
    全寮制女子高の恋と友情の行方は!?

    高い柵で周囲を囲った全寮制の女子校を舞台にした三組の恋愛模様。
    全員が名前に「とり」が入っているとりさんトリオ的には、そりゃ黒板のラブレターは誰宛だよってなるよね。
    個人的にはやっぱりメインヒロインっぽい鳥子の話が好きだなぁ。
    ラストの四コマも面白かった。ととりパパは何気にかわいい。

  • 仲良し「とりさん」とりこ、はとり、ととりの3人トリオの恋と友情の話。鳥子のサッパリした性格、好きです~♪

  • この著者のおまけまんがとかの方向がすきだわ~w

  •  男子キャラより女子キャラが好きです〜。鳥子ちゃん可愛い。
     漫画に出てくる寮生活って楽しそうに見えるんですよね。不自由な中でも自由を楽しんでるという感じが。や、実際は私には寮生活向かないけども。
     なかなか良いキャラクターなので、それぞれのとりさんの話が読みたいものです。

  • 雑誌掲載時から好きでコミックスを待ってたよ。

全21件中 1 - 10件を表示

椿坂トリコロール (花とゆめCOMICS)のその他の作品

池ジュン子の作品

ツイートする