天堂家物語 8 (花とゆめCOMICS)

著者 :
  • 白泉社
3.86
  • (5)
  • (8)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 158
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592211396

作品紹介・あらすじ

天堂家現当主の長女・晶から届いた茶会の招待状。
母屋の情報を得るため招待を受けようとするらんに対し、雅人は「行かなくていい」と言う。
晶とその双子の弟・周の思惑は。
らんに双子の魔手が迫る――。
2020年10月刊

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 32〜36話

    シリアスと天然の塩梅が最高だよなー。
    雅人様がらんのうなじ噛んで「俺のものを傷つけるな」って言うのたまらんな。
    雅人様の感情、ダダ漏れになってきててきゅんきゅんするわ。
    「嫌なやつは殺してくれる」て。答え出てんじゃないのか?んなわけないか。
    さてらんが双子に捕まった、のよね。
    どうなる次巻。

  • 今度はVS双子。雅人様、自分のものっていう証を残したかったのね。女学生風らんもいい(村上さんGJ)。何度も晶のお茶会に招ばれるらん。雅人様ももう少し口を滑らせてくれてもいいのに。背負い投げからの大ピンチ。このお屋敷では気を抜いてはいけないとは言え…

全3件中 1 - 3件を表示

斎藤けんの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×