そこをなんとか 12 (花とゆめCOMICSスペシャル)

著者 : 麻生みこと
  • 白泉社 (2016年10月5日発売)
3.76
  • (9)
  • (15)
  • (16)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :141
  • レビュー :10
  • Amazon.co.jp ・マンガ (158ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592218272

作品紹介・あらすじ

今回も、陥りやすいクーリング・オフから、執事が登場!の遺産相続まで幅広い案件盛りだくさん!そして最も大きな案件(?)楽子の恋愛で、大きな展開が!!!
2016年10月刊。

そこをなんとか 12 (花とゆめCOMICSスペシャル)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 中道先生が結婚したところから。

    スピード結婚したけどうまくいきそうで良かった良かった。
    やっと東海林とらっこの方にも展開があるのかと思いきや、違うところから行動が起きて意外。
    次も楽しみです。

  • 中道先生のお母さんの話。何だか胸にグッときた。あと執事の話の最後がよく分からんかったのは私の読解力がないからだろう(笑)そして赤星くんのターンがやってきた!グイグイいきますな(笑)そしてよく分からん三角関係に動きが出そうなのは次巻っぽいね。来年か…

  • 登場人物の相関関係は進まず(変わらず)、リーガルな読み物として読みました。

  • 楽子ちゃんと東海林先生の絡みが少なくて残念。中道先生がかわいい1巻でした。
    思いもよらず動いたのはあの方でした。物語も佳境なのかな。私は東海林先生派なので東海林先生に頑張ってほしいかも。

  • 中道せんせいのおかあさんの心情が解ってしまふ…。
    まだリタイアには程遠いんだからね! って気持ちはあるけど
    ふと鏡に映った自分の皮膚のたるみに愕然としたり。
    そうなんだよね~人間の時間って有限だしさ~。
    良い義息子さんに巡り会えて羨ましいです。
     ■ ■ ■ ■ ■ 
    ええええええ 不憫じゃなければ赤星くんじゃないよぅ。
    東海林せんせい がんばってくれよぅ。

  • 東海林先生、頑張って❗
    って感じ

  • ときどきものすごい落とし方のお話をぶち込んで来られるのでびびります。

  • 中道先生の家族の話がよかった。赤星くんのが合ってる気はするんだけどなぁ

  • 赤星くん推しのわたしにとっては・・・よかった・・・!
    でも別に赤星くんが気の毒だから好きなわけではないのだが・・・。
    次巻に期待。

  • おお…あの三角関係だか何だかよくわかんなかった関係がいよいよ展開する…?

全10件中 1 - 10件を表示

そこをなんとか 12 (花とゆめCOMICSスペシャル)のその他の作品

麻生みことの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

そこをなんとか 12 (花とゆめCOMICSスペシャル)はこんなマンガです

そこをなんとか 12 (花とゆめCOMICSスペシャル)を本棚に登録しているひと

ツイートする