パタリロ! 102 (花とゆめCOMICS)

著者 :
  • 白泉社
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 25
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784592220022

作品紹介・あらすじ

まだまだ続くパタリロ達の新魔界編「剣と魔法」!
魔界の四大実力者・ベールゼブブが仕組んだ計略を知ったパタリロは…。
そして、パタリロからの連絡を受け取ったタマネギ部隊には奇妙な隊員がいて!?
2020年10月刊

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • もう昔のパタリロのような神レベルの作品は読めなくなりましたが、邪神?ものは長い目で読んでいると楽しめる気がします。
    絵はアレな感じですが、長くストーリーを追ってきちんと確かめたなら、魔夜先生こだわりのストーリーが楽しめそうな気はしました。
    ---
    ベールゼブブの元へ
    魔界に詳しいタマネギ

  • ベールゼブブとの絡みも中々に面白い

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

漫画家。1973 年『デラックスマーガレット』(集英社)でデビュー。1978 年「ラシャーヌ!」を複数の漫画雑誌(白泉社)に不定期連載開始。デビュー以来、オカルト・ホラーやミステリー調のシリアス路線が作風の主体であったが、同作からギャグ路線に変更。同年「パタリロ!」を『花とゆめ』(白泉社)で連載開始。アニメ化されヒット作となる。近年は復刻出版された『翔んで埼玉』(宝島社)や、「マンダム」「パタリロ!」第1話ほか珠玉の作品ばかりを集めたベスト作品集『う?ん、マンダム。』(PHP 研究所)などが好評を得ている。

「2016年 『魔夜峰央タロット』 で使われていた紹介文から引用しています。」

魔夜峰央の作品

ツイートする
×